味わい。
ダイヤ『最高でーす!』が流行るかなにかっダイヤ

M3!昨夜の新井選手のHR、綺麗でしたねぇ


ダイヤ溝口神楽団、豪華版、続きますダイヤ

幕間は、皆様の大きな期待に応えて「折敷舞」を一部披露です。

舞子の下杉陽介さん。

『祭りの場で神様の道具をお借りして、それを落とさないように舞う技術を楽しみながら皆の気持ちがひとつになる舞ですね。』

道具ひとつにも神や魂が宿ると考える、日本人らしい舞だと思います。

写真はブレていますが、雰囲気をご覧ください。

















溝口神楽団・奉納予定

10月8日(土) 地元・溝口照宮神社
10月15日(土)安佐南区祇園一丁目・熊野神社
10月29日(土)地元・中山八幡神社


~第二幕 滝夜叉姫~

舞い始めて8年ほど、まだ新しい演目ですが、舞う機会も多く、今一番力を注がれているそうです。

『舞い子の拘りで構成されている。』と、櫻井辰彦団長がお話される通り。

五月姫の執念と情を舞う滝夜叉姫は、観客の胸を打ち。

上演後、滝夜叉姫の吉田裕大さんは、多くのお客様に囲まれていました。


ところで先日、別の神楽会場で吉田さんにお逢いした際。

いつも『吉田くん』と呼んでいるのになぜか『溝口くん!』と呼んでしまいました。

それだけ、神楽団を代表する鬼女・姫であるという印象が強いのかもしれません。

もう、溝口君でいいかな・・・?ダメか・・・にひひ


大太鼓:下杉昌樹さん、小太鼓:宮本繁樹さん、
手拍子:宮本登志美さん、笛:下杉陽介さん。

大宅中将光圀:滝口裕訓さん、山城光成:堀田隼人さん、
滝夜叉姫:吉田裕大さん、夜叉丸:横畑浩司さん、
蜘蛛丸:宮本幸範さん。



























ダイヤ終演後の“お疲れ様でした~”ダイヤ

新しい酒呑童子の面をかぶらせてもらいました。

面がちょっと上を向いちゃってます。

慣れていないと、面をちゃんとかぶること自体難しいですね。。。

吉田裕大(右)さん、普段はこんな感じ?

中央の横畑あゆなさん(中1)、音響頑張っていました!

そして左は、この面の作者・杉籔裕也さん。

この日舞台で魂を入れてもらった面を見て、感激と課題で頭がいっぱいと語られました。



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.363645秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284761