浸る。
ダイヤカープ、サヨナラ勝ちのM9ダイヤ

球団シーズン最多勝利76勝、貯金30だって!

( ̄▽ ̄ノノ ゙パチパチパチパチ

マジックが減らない日がないというもの、すごい。

最短優勝は7日(水)だそうですが星

街中の店員さんたちのユニフォーム率も、グッと高くなってきましたね~。


ダイヤカープ旋風の中ダイヤ

週末は急な台風も心配ですが・・・

今夜から、季節を巻き戻しまして~

うちわを持って伺った「第19回 いわみ子供神楽FESTA」の様子をご紹介いたします。 

会場が周布小学校、母校という感動の舞台でした。

と言っても、私の頃は100年を超す木造校舎。。。

現在は鉄筋コンクリート、場所も変わりましたが、やはり母校は母校、感慨深いものがあります。



上同級生とか、元気でいるかな?
不思議と、神楽では全然逢わないな。



さて、到着したころにはプログラムも随分進んでおり、体育館内は多くのお客さんで賑わっていました。

居心地の良い雰囲気。

いつもお世話になる社中の皆さんのお顔も沢山見えましたし、心から寛ぎました。

縁の下役の大人の皆さんの元で、躍動感いっぱいに舞う子供たち。

この地の子供神楽は「石見神楽は血で舞う」のだと、教えてくれているような気がします。

到着してすぐ、慌ててカメラを構えた亀山社中さんから掲載いたします。




上武甕槌さん見ると、石見帰って来たって実感あり!


~プログラム5番 石見神楽亀山社中 道返し~

昨年から自分たちの希望であった、道返し。

2013年のこの大会では、見事な鹿島を拝見し。

昨年は胴の口に取り組まれたと伺い、いつも良い演目を舞われるなぁと思います。

説得力と太い舞です。

上演後、大悪鬼が改心した後の白帯については『白旗の意味と解釈して舞っています。』

亀山社中で育った少年たちは、他に何を質問しても、しっかりその意味を話してくれるでしょうね四葉

武甕槌:川上岬大さん(中3)、大悪鬼:小川 奏さん(中3)

大太鼓:小川 魁さん(大人)、締太鼓:岡田直幸さん(大人)、
手拍子;川上蒔斗さん(高3)、笛:川上 剛さん(大人)



















~プログラム6番 有福子供神楽社中 胴の口~

浜田や江津など色んな地域から集まり、週一回の練習をしているそうです。

今回は、これを機会に、太鼓を練習し基礎を学ぶための胴の口でした。

あどけなさもありながら、歌も囃子も力強く清らか!

ひたむきな子供たちの奏では素晴らしくて、心の洗濯をしましたにこっ


大太鼓:橋本侑季さん(小5)・島田大嗣さん(小5)・寺田皓太郎さん(小4)・河田希絆さん(小3)。

小太鼓:河田壮翔さん(小5)、手拍子:河田煌矢さん(小1)・
和田彩那さん(小4)・和田優那さん(小2)・加戸洸斗さん(高校生)、笛:堀 翔太郎さん(高校生)



上紹介は自分たちで。社中を代表して河田壮翔さん(小5)でした。
落ち着いていて、上手でしたよ。















続きます
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.263719秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297636