時代を担っていく。
ダイヤ今夜も壬生の花田植え合同神楽からダイヤ

続いては、月一の舞・初登場の吉木神楽団の皆さんです。

豊平地区を、お客様には“美味しいお蕎麦の里”とご紹介しました。

ちょうど今日の中国新聞に、豊平の、そばの里の葛藤が取り上げられていましたね。

私もよくよく思い出してみると、いつもフラリと豊平にお蕎麦を食べに行って、あの有名な蕎麦にありついたことは一度もありませんでした。

近いからいつでもいいか、と思っていましたが・・・

でもそんなに!高嶺の花じゃなくていいので、もっとオープンに豊平自慢の美味しいお蕎麦がいつでも食べられるようになったら嬉しいですにこっ


では、吉木神楽団の皆さんです。




上なんちゅ~愛らしさ!ひとつの演目の中でいくつもの感情を舞う鬼女の醍醐味。


~第二幕 吉木神楽団 土蜘蛛~

吉木の登場を待っていたお客さんから、拍手が湧く会場。

この度初めて拝見した土蜘蛛は、若い団員さんを中心とした舞子さんで構成されていました。

伝わるのは、「吉木の土蜘蛛」を育てる意気込みです。

吉木神楽団の個性・特徴ある舞を生み出すための熱意。

他の神楽団との切磋琢磨の中で、3年後、5年後の吉木神楽団を頼もしく想像しながら拝見しました。


大太鼓:栗末智行さん、小太鼓:峠本かすみさん、
手打鉦:宮崎英二さん、笛:栗末あいりさん。

源頼光:胡 義博さん、卜部季武:胡 寿希哉さん、
坂田金時:妹尾凌真さん、胡蝶:栗末真弥さん、
鬼丸:芳信智也さん、夜叉丸:前 翔太さん、
土蜘蛛の精魂:杉本裕介さん。


※配役変更など反映されていな場合があります。
又、KAGURAの杜の配信ビデオで、この日の吉木神楽団の土蜘蛛が、いつでも見られますよ。

http://www.npo-kagura.jp/contents/html/kagura-library.html




















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.258597秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286203