もうひとつの夏。
ダイヤ夏の高校野球ダイヤ

広島新庄高校、2年連続・甲子園出場おめでとうございます。

決勝戦に相応しい炎天下の、白熱。

9回裏は、もう!バクバクしました~。

最後まで諦めない野球を見せてくれた、如水館にも大きな拍手を送りたいですね。


ダイヤでは、今、湧きに湧いているであろう新庄地元のダイヤ

前回の広島神楽定期公演、宮之庄神楽団の皆さんをご紹介します。

初見2演目を楽しみに、初登場!となりました。

玄関でのデモンストレーションは、和尚さんと狐さんで和気あいあいと、笑いの多いスタートでした。




上一通り、狐とのバトルを終えた和尚さんは。。。。



上楽の指揮をしておりますにかっ


~第一幕 土蜘蛛~

宮之庄神楽団は、昭和20年代美土里町より新舞を師事され、以降、受け継がれてきた演目のひとつです。

時代によって神楽は変わりますが。

団員の減少など課題が出てくる度、その時を踏ん張るために、構成を変えるなどして最善を尽くされています。

この土蜘蛛も昔とは違っていますが、現メンバーの持ち寄る工夫と、得意とする舞で構成されています。

又、胡蝶が、舞台のギリギリ前に進んでしっかり注目を浴びるのを待ち、面の早替えをする場面は迫力がありました。


大太鼓:岩見和美さん、小太鼓:岩見京子さん、
手打鉦:平田翔麻さん(小6)、笛:平田昭典さん。

源頼光:石橋翔誠さん、卜部六郎季武:大下裕生さん、
胡蝶・土蜘蛛の精魂:梅田潤一さん。




















上頼光は季武と共に、葛城山へ向かいます。






明日27日(水)の定期公演は

宮崎神楽団の皆さんです。

滝夜叉姫と羅生門の、鬼舞ふたつ。華やかですね~。

夏休みに入りますし、会場も賑やかさを増すでしょう。

7月27日(水)18時開場 19時開演

広島県民文化センター(082)245-2311



上昨年の定期公演から、宮崎神楽団・羅生門。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.255209秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297728