天・地・人。
ダイヤ夜になってもダイヤ

ドライヤーの熱風の中を歩いているみたい。。。

ダイヤでは、先週の広島神楽定期公演ダイヤ

筏津神楽団の皆さんをご紹介します。

この日は記念撮影会が大人気で、行列ができました。

団員の皆さんには、舞い終わったばかりの中、続けて奮闘して頂きました。

ロビーに大蛇を展示してもらうと、珍しさで注目を集めますが。

大蛇の蛇胴を自在に操る素晴らしい舞を観た後は、お客さんは更に目の色を変えて撮影されます。

記念撮影と団員の皆さんとの語らいは、本当に楽しそうです四葉



上語り、リードし、添える。楽の役割も虹色ですね。

~第一幕 神武~

この度やっと、ゆっくり拝見することができました。

神武はもともと、団員さんの基礎となる舞として、古くから舞われていたそうです。

天津神の使い・八咫烏の導きの場面が盛り込まれたのは、今から7~8年前となるようですが、当時、衝撃を受けた方もいらっしゃるでしょう。

今では、筏津の神武の象徴でもありますね。


大太鼓;水口一真さん、小太鼓:今岡友康さん、
手打鉦:鉄穴博之さん、笛:保本愛美さん。

神倭磐余彦命:大上顕男さん、道臣命:今田拓也さん、
長髄彦:前河伸弥さん、兄磯城:水口貴大さん、
八咫烏:吉岡秀樹さん。

























明日の定期公演は

初登場!宮乃庄神楽団の皆さんです。

土蜘蛛と悪狐伝。賑やかそう!

どちらも初見ですので、張り切って拝見しますにかっ

7月20日(水)18時開場 19時開演

広島県民文化センター(082)245-2311



上昨年舞ロードIC千代田の公演から。
宮之庄神楽団、伊吹山。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
繋げる。


上これで“小”。大は驚くよ~にかっ

ダイヤお好み焼き・レオンのすり氷ダイヤ

フワフワで口どけ滑らか。

今年は特に美味しいような気がします。

大勢で行ったので、みんなに突かれてあっという間でした汗


ダイヤ戸河内競演、最後のご紹介ですダイヤ

あとふたつのプログラムでしたが、ひとつを残してカメラのバッテリーがパチッと落ちました。

無情だよね~。

~プログラム15番 中川戸神楽団 茨木~

今年、競演にむかって志ひとつに臨むと宣言された「茨木」。

団員さん一丸で、本気で優勝を目指す姿は、潔よく、勢いを感じます。

茨木童子を舞う前長直哉さん、新舞の部・個人賞を受賞されました。

記念の日の舞台を拝見できて嬉しかったです。

続く千代田競演での栄冠については、後日ですグー

















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.245879秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284846