Sword Fight☆彡


上お客さん、喜ばせてきましたっ四葉


ダイヤ今夜は、先週の広島神楽定期公演ダイヤ

三次市・茂田神楽団の皆さんをご紹介します。

三次市君田町で、およそ170年の歴史を誇ります。

古くから砂鉄採取の盛んな土地で、砂鉄労働者の安全祈願と農家の五穀豊穣を祈願するものでした。

後継者不足による存続の危機や市町村の合併など、形を変えながら時代を経て、現在の茂田神楽団となりました。

若い方も多く、団員の皆さんはエネルギーに満ちています。

控室では岸本正行団長を会話の中心に置いて、神楽で繋がる同志たちの、まるでコントのようなやりとりも沢山聞かせて頂きました。




上優れた従者も倭男具那命の強さを象徴しますね。


~第一幕 日本武尊~

君田の地に古く古く伝わる日本武尊は、神3人、悪3人と侍女2人。

その見映え、6人舞の合戦の激しさなどから、数ある舞の中でも華形なのだそうです。

倭男具那命の気高さ、胆力ある従者、豪放な川上猛。

物語性豊か、どの役柄もとても活き活きと舞われ、強く心に迫ります。


大太鼓:久山浩則さん、小太鼓:宮本正和さん、
手打鉦:佐々木雅美さん、笛:浅井千秋さん。

倭男具那命:角先由介さん、川上猛:正光 白さん、
手下・匪の竹:小前晋一郎さん、手下・仮の竹:土井直人さん、
竹内大臣:小滝達也さん、弟彦:谷口裕則さん、
侍女:田中孝司さん・黒田翼さん。








上川上猛の宴を偵察に向かう弟彦。


















続く~
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
動くと良いことある。
太陽猛暑にヘロヘロ太陽

コリャー (´・ω・`υ) タマラン

帰宅後は、なりふり構わず体を冷やしまして・・・。

皆様は大丈夫ですか?

こうなったら、神楽を観て元気を補給しましょうにかっ

明日の広島神楽定期公演は、梶矢神楽団の皆さんです。

鈴鹿山と人身御供ですよ~。

人身御供、久しぶりに拝見します。

7月6日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)245-2311



上梶矢神楽団 鈴鹿山 昨年のかむくら座公演から



ダイヤこんなに暑い日なのでダイヤ

先週日曜日の、折居の弁天さんの様子をのっけます。

海入りたいな~。









上誰もいない砂浜を、つい走り込んでしまう陸上部にひひ





上カンナの花は蜃気楼と線路によく似合うと思います。


偶然、神楽列車を見かけました。

「IWAMI KAGURA TRAIN」。

初めて見たっぎょ

突然だったので、近くで撮れませんでした。残念。

とてもきれいにペイントしてあって、目立つし格好良い。

乗ってみたいけど、乗ったら見られないよね。





上お客さん乗ってる??
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
伝説的英雄。
ダイヤ昨夜はよく光りましたダイヤ

7月、入道雲、30度超え、蝉の声・・・

もう夏が揃っていますね。


ダイヤではアステールプラザ神楽鑑賞会ダイヤ

「ヤマトタケル」最終演目です。

最近、日本武尊の演目を見る機会が多く、ハマっておりましたが。

今回、タケルの物語を4つ続けて拝見して。

タケルの生涯は、天津神と国津神との戦いを呼び起こすものであったと知り。

日ノ本いちと言われるほどの武勇は全て、父のためであったのだと、残虐な戦士の無垢な一面を見ました。

ちょっと見方が変わりました。

それにしても、1000年以上も前につくられた日本の歴史書の、スケールの大きさっ!

又、現代人の心を動かす感性、優れた文学は時を超えることを実感します。




上父の言葉に一喜一憂するタケル。
扇に落とす視線に心の繊細な動き。



~第四幕 伊吹山 大塚神楽団~

国津神々の怒りの焔は、タケルに向かいます。

草薙剣を置いて行くことは、天津神の誤算でしょうか?

もし、携えていれば、御加護によって大和へ帰還し、欲しいものを手にしたのでしょうか。

命が終わりにも、父をこいしがるタケル。

孤独と戦い続けた戦士は、死によって安らぎを得ます。




上天津神は、どうご覧になったでしょう。


上演後に、タケル・泉田瑞男さんにお話を伺いました。

2幕、4幕と主役を舞われ、舞台にいる時間も長かったですね。

『しんどかった・・・けど楽しかったですにこっ』と、ご自分のことは手短に語られ。

『今日の大塚は、笛の竹田愛唯ちゃん、愛唯ちゃんが最高でした!』

短期間ながら集中して仕上げてきた、15歳の愛唯ちゃんの頑張りと緊張を肌に感じながら舞っておられたようです。

泉田さんは、そんなふうに舞う方なんですね。


私も愛唯ちゃんの笛が聞けて良かった。

しばらくは、未来に向かってFight星

そしてまた、舞台で活躍する姿を待っているよっ


ヤマトタケル:泉田瑞男さん、ミスキトモミミタケヒコ:佐々木翼さん、国造(豪族):小田頼信さん、ミヤズヒメ:長田淳一さん、
山神:竹田淳一さん、化身:川角勝則さん・井上隆太さん、
山神:金崎 彰さん。

大太鼓:植田伸二さん、小太鼓:木村 豊さん、
手打鉦:斉藤 潤さん、笛:竹田愛唯(めい)さん。

























※撮影・掲載、主催者許可有り。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.334001秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284730