飾り烏帽子の萌え威力。
晴れのち曇り今日は、ちょっとだけ涼しい晴れのち曇り

明日もこんな穏やかなお天気だと良いのですが。

水曜日だからっ四葉


ダイヤ先週の広島神楽定期公演をご紹介しますダイヤ

三次市から伊賀和志神楽団の皆さんをお迎えしました。

伊賀和志の皆さんは話題が豊富で、神楽から地元のお話まで“初耳”をとても楽しみにしておりました。



上デモンストレーションならではの鬼&大蛇。
雨の日はお客さんとの距離が更に近いです。



~第一幕 塵倫~

飾り烏帽子に、うっとりと拝見。綺麗です。。。

神おふたりが、弓と幣でゆったりと舞われる“足どり”という場面が見所のひとつ。

この優雅な舞は、大太鼓の藤岡さんをはじめ奏楽の皆さんが高らかに歌われる「弓矢とる人を守りの~」の神楽歌が際立つ場面でもあります。

活き活きとした歌と舞で綴られる塵倫です。


大太鼓:藤岡勝美さん、小太鼓:三上広隆さん、
手打鉦:原田美香さん、笛:岩岡真実さん。

仲哀天皇:岩岡純二さん、髙麻呂:佐伯裕哉さん、
塵倫:下岡浩之さん、小鬼:岩岡勝巳さん・松田直人さん。
















上仲哀天皇、高麻呂は姿を隠しています。大抵の鬼舞いにこの所作があるのだそうです。そして鬼が見つけた際の、お互いの雄叫びがまた良いんだな~にかっ







上楽の皆さんがとても楽しそう音符




~明日の定期公演は~

6月最後の定期公演ですね。

三好市が続きます。茂田神楽団の皆さんの登場です。

演目は日本武尊と葛城山。

初見だ~い!楽しみ~。

6月29日(水)18時開場 19時開演

広島市県民文化センター(082)245-2311




上昨年の定期公演は、戻り橋を舞って頂きました。※写真はユッキーさん。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.241403秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287991