帰るまでが神楽 (*^_^*)
ダイヤ明日から雨予報ダイヤ

日曜日の壬生の花田植え、足元は汚れてもいい靴か、履き替えられるものを用意されると安心ですね。

早くお天気が回復すると良いです。


ダイヤ続いて「実演!広島市内神楽団」からダイヤ

綾西神楽団の皆さんの「葛城山」をご紹介します。

この日は鍾馗の上演もあったのですが。

他のお客さんの視界にカメラが入り込む場所に居たため、写真は断念。

鍾馗はゆっくり鑑賞いたしました。

カメラなしの鑑賞も、落ち着いて良いですねにこっ


~綾西神楽団 葛城山~

偶然にもこの週は、広島神楽定期公演で葛城山を舞われたばかり。

会場のお客さんを魅了し、あまりにも盛り上がっていたので、今度は客席から観たいっグーて思っていました。

葛城山と土蜘蛛、両演目を保持される綾西神楽団。

個性的な土蜘蛛の精魂の面と、姫取りがある「葛城山」を、いっぱい手を叩きながら拝見しました。

『楽しかったよねぇ』と話しながら帰る道中もまた、神楽の素晴らしさです四葉


大太鼓:尾崎雅也さん、小太鼓:若林洋子さん、
手打鉦:上田楓人さん、笛:佐々木もも子さん。

源頼光:佐々木康介さん、卜部六郎季武:重川繁樹さん、
坂田金時:尾崎雄二さん、胡蝶:若林弘志さん、
土蜘蛛の精魂:若林佑紀さん。








































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.264746秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296525