提灯のあかり。


上月齢6。明日は上弦。
天体観測に楽な季節になりました。



ダイヤ初夏の訪れを感じつつダイヤ

桜色の風景に開かれた、春のまつりをご紹介して参りましょう!

「湯ノ山温泉さくら祭り前夜祭・神楽奉納」。

19回目の今年も、地元、水内神楽団の皆さんがつとめられました。

この度は、地元の方が感激されるほど桜が素晴らしく、こぼれるような満開。

夜桜と神楽・・・“THE 日本の夜祭”を堪能しました。



上湯の山の枝垂桜。
水内神楽団の道場からも風雅な姿が眺められます。




上奉納前に、水内神楽団の道場で名物「水内カレーライス」を御馳走になりました。楽しみなんです、毎年音符



上西 泰彦団長特製、鳥スープ。
シンプルですが、深みがあってとても美味しい。




上西団長のひとつ先輩、三谷神楽団の中川康弘さん。
水内の舞子さんをよく知り、神楽人としての経験から色々なアドバイスをおくられています。



~第一幕 水内神楽団 四方祓~

水内神楽団の一際鮮やかな天蓋の下。

お馴染みの森下幸則さんの舞で、これから水内の神楽がはじまるよ~と嬉しさがジワジワ。

宮でも屋外でも、儀式舞だけは!心静かに拝見し、今年も集えたねと感謝する舞ですね。


舞人:森下幸則さん。
大太鼓:西泰彦さん、小太鼓:武田和徳さん、
手打鉦:有馬正吉さん、笛:松永千和(ちわ)さん。









・・・本来ですと、第二幕・水内神楽団の葛城山に続きますが。

事情によって今夜は、ゲスト・三谷神楽団の皆さんをご紹介いたします。

といっても、私のカメラの腕前では、夜の屋外の舞台はいつも光量が足りず、写真はブ~レブレです星


~第四幕 三谷神楽団 塵倫~

中川康弘さんに、諸々ご紹介をお願いしました。

『65歳のような顔をしておりますが、60歳の私がお話させて頂きます。』と言う一味違った自己紹介に、笑いのスイッチONにかっ

しかし、途中、中川さんがおっしゃった「シックな舞です。」という表現は、とても心に響きました。


幕裏に下がりますと。。。

神の園田さんと木下さんが控えておられて。

二人合わせて112歳の神よ、こんな神楽団、他にある?!』と叫びながら舞台に進んでいかれたので、またまたスイッチが入ってしまいましたにひひ


神:園田哲也さん、木下弘文さん。
塵倫:森脇慎吾さん。

大太鼓:中川康弘さん、小太鼓:藤崎未来さん。
手打鉦:木下秀雄さん、笛:田辺瑞希さん。




上塵倫の面を修理に出し、綺麗に塗り直し戻ってきたばかりでした。
年月と共に、再び趣を変えていくのでしょう。











ダイヤところで、明日14日(土)はダイヤ

土居神楽団の皆さんと、三谷神楽団の皆さんが廣瀬神社(中区広瀬町)で舞われます。

土居神楽団の皆さんは13時から。

三谷神楽団(四方祓・矢旗・恵比寿・大蛇)の皆さんは、17時からです。

広瀬神社HP下

http://www.hirosejinjya.jp/奉納神楽/
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.396231秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289158