日曜の夜。
ダイヤ酒まつりダイヤ

ご来場ありがとうございました。

スペシャルヽ(´∀`*)ノ サンクス

よく働いた・・・声も枯れてガラガラです。


釜ヶ原神楽団の皆さんには、大きな華を添えて頂きました。

お客様はよく笑い、手を叩き「お酒と神楽」を全身で楽しまれていました。

頼政、岩国ではなかなかお目にかかれない演目だったかもしれませんね。

写真を整理して、ご紹介します四葉





上頼政、早太、可愛い子猿に顔がほころびます。



ダイヤあさきた神楽発表会、結びますよ~ダイヤ


~第八幕 羅生門 宮崎神楽団~

今年1年、とにかく舞い込んでいく演目です。

春を迎える度に、仕事など団員さん個々の諸事情が、神楽団に影響してきますが。

『今年は神楽団としては大変かもしれませんが、裏を返せば一人一人が成長するチャンス。一丸で頑張ります。』米田国昭団長のお話です。

ところで。

宮崎神楽団の裏方は、ベテランの皆さんの力が大きいのですが。

その落ち着き、無駄のない動き、芸術的な演舞のようでした。


源頼光:西川幸治さん、渡辺綱:市川雅裕さん、
白妙:西川 博さん、酒呑童子:西原弘明さん、
茨木童子:佐伯 剛さん。

大太鼓:大野 貢さん、小太鼓:荒川公希さん、
手討鉦:上野 智さん、笛:西川美代子さん。


※前半拝見できず、写真は演目後半になっています。
















~最終演目 大江山 宮乃木神楽団~

10周年の記念発表会の結びは、盛大な大江山。

準備を整えた沢山の鬼たちが、出番待ちをしている幕裏は、壮観さと緊張感でドキドキしました。

それにしても、いつ観ても美味しそうにお酒を呑む豪快な鬼たちだにかっ

普段よりも多く盛って頂いた圧巻の舞台は、11回目の発表会へお客様を運んでくれたはずです!

上演後、この発表会の実行委員長をつとめる管沢秀巳さんが・・・

『“10周年”を気負って準備にやきもきしたけどねぇ、終わってみるとあっという間だったんよ。来年以降、もっと出来ることがあるような気がするよ~。』

10周年の手応えと、新たな模索をお話されました。

源頼光:佐々木崇志さん、渡辺綱:山下瑚太郎さん、
坂田金時:山本貴範さん、三世ヶ宅:平岡時和さん、
紅葉姫:山口 蕉さん、酒呑童子:田村和也さん、
茨木童子:中村直哉さん、唐熊童子:半田 徹さん、
鬼:岡本健太さん・中村雄己さん。

大太鼓:管沢秀巳さん、小太鼓:佐々木恵太朗さん、
手打鉦:山口莉奈さん、笛:中村悠哉さん。
























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235063秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289225