標。
ダイヤ3月最終日曜日、如何でしたか?ダイヤ

明日からは年度末と年度初めの一週間。ドラマが多そうですね。。。


ダイヤおおっと!ダイヤ

RCC早春神楽、ついに最終演目となりましたっ。




上どうして魔性って魅力的なんでしょう。


~第十幕 茨木 中川戸神楽団~

仕掛けの用意は、団員さんもスタッフも“上手くいきますように”と緊張します。

真柴に扮した茨木童子が、妖術を駆使し腕を取り返す場面。

この度も理想通りに炎は怪しく流れ、お客様に喜んで頂きました。

上演後は『みんな、理科は満点じゃねっチョキ』と労い合いました。

もちろん最後の話題の場面も、虚空飛天の妖術で、茨木は見事飛び去っていきましたよ。





さて、中川戸神楽団の「茨木」は、神楽のもうひとつのワクワクを届けるだけでなく。

綱の心を動かしていく、真柴の巧妙な話術による掛け合いが見所となる口上神楽。

今回は、構成を少しコンパクトにされましたが、はやりこの場面はしっかり魅せていきたいそうです。





上演後、昨年の活躍からこの日の茨木について、野海剛団長に伺うと。

『昨年は土蜘蛛・滝夜叉姫で、競演の舞台に大きな評価を頂いたことで、団員の励ましになり、中川戸神楽団が一皮むけたような実感を得ました。』

自分たちの神楽を競演のために“削る”という作業は、良くも悪くも“妥協”なんですけどね、と、一呼吸あって。

『“茨木”も競演の舞台で舞えるようきっちり仕上げ、神楽団として志をひとつにして臨みたい。』と結ばれました。


渡辺綱:海佐竜太さん、宇源太:藤井貴文さん、
真柴:松田大地さん、茨木童子:前長直哉さん、

大太鼓:反田一生さん、小太鼓:反田賢太郎さん、
手討鉦:河内洋介さん、笛:藤田絵美さん。











来年のRCC早春神楽は、2月19日(日)開催ですよ~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.285758秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284730