今昔を舞う。
ダイヤお花見が始まっていますねダイヤ



ダイヤんだば続いてダイヤ

「2016年RCC早春神楽」第2部からです。




上大太鼓・水口一真さんの歌で、物語をめくるという感じでした。


~第三幕 大江山 筏津神楽団~

25年ぶりに舞われた、旧舞・大江山。

古い舞なのに、これまでにない筏津の皆さんのような、新しい印象を受けました。

主催者からの演目指定に応えた大江山、今日までのご感想を今田修団長に伺いました。

『現団員に、経験者はほぼいませんから大変でした。しかも、大江山の舞はどの舞とも手が違うんですよ。。。』

昔を知る方に聞いたり、記憶を辿ったり、時間をかけて復活を果たしました。

古いと言われていた鬼たちの面も喜んだだろうな~と思います。

『昔の筏津を知るいい機会になったし、こういうことがなければもう舞えなかったかもしれないので良かった。』と爽やかでした四葉


源頼光:上田 守さん、碓井貞光:大上顕男さん、
翁:堀内一生さん、姫:今岡友康さん、
酒呑童子:前河伸弥さん、茨木童子:水口貴大さん。

大太鼓:水口一真さん、小太鼓:今田拓也さん、
手打鉦:鉄穴博之さん、笛:保本愛美さん。



















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.267789秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297742