お土産に学ぶ。


上今日孵化しました組。



上2~3日経ちました組。


ダイヤあさきた神楽発表会の日ダイヤ

江津から来てくださったお客さんが、クーラーボックスから取り出したお土産は。

ハマボウフウ。

よくお刺身のつまとして見かけますが。

その正体は、海岸砂地に自生する山菜(セリ科)なのだそうです。




上旬は3月~5月(花が咲くまで)。


袋いっぱいのハマドウフウは、もやしのような香りで。

帰って、何度も漱いで根元の砂を落とし下処理を済ませると。

綺麗な白色、サラダで頂くとシャキシャキ!セロリのような爽やかさでした。

浜田と江津の境辺りの海岸を、2キロくらい歩いて摘んだとのこと。

お裾分け有難うございます。

<(_ _)> アリガタヤ~


こんな香り高い春のご馳走が、足元に広がっているなんて。。。

今度、砂浜をゆっくり歩いてみよう。

新たに知った、海の恵みです。



上天ぷらも美味しいっ。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.258588秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287550