進。


上春の花、ムスカリ。 別名、ブドウヒヤシンス。
田んぼのあぜ道に一際鮮やかに。誰かが植えたんですね。



ダイヤspring has come!ダイヤ

今日は、春の“初”がいっぱい。

初・クーラー。

初・カエル。

初・モンキチョウ。

夕方、安佐町の家の裏山では。

初・ウグイスが『ホー・・・ホケチッ』と鳴いておりました。

がんばれっ四葉



上見て!矢印のとこ!モンキさん。


ダイヤ続いて「あさみなみ伝統神楽公演」ダイヤ

どんどんご紹介しま~す。

次は、新舞の2団体、NPO法人 あおぞら子供神楽団・上中調子神楽団の皆さんです。


事の始まりは、平成15年。

5人の小学生が自主的に結成して神楽を習い始めたこと。

これが大人たちの心を打ち、地域の力を得ながら、平成22年に「上中調子神楽団」「あおぞら子供神楽団」として確立しました。

モットーは“笑顔で挨拶”“高齢者と仲間を大切にすること”です。


この日は2団体を代表して、会長の池原康則さんがご挨拶に立たれました。

まずは地元の皆さんへ、多岐に渡るご協力への感謝の気持ち。

そして、結成時の5人は、今や、団の牽引者として頼もしい大人に成長したことの嬉しさ。

最後に『今日は、両団体が刺激し合って、良い舞を披露したい』と抱負を語られました。




上託されています!


~第四幕 あおぞら子供神楽団 滝夜叉姫~

神楽団の現在を写す演目。

子供たちの集中力と真剣さが作り上げる、情緒豊かな鬼女の物語でした。

みんな気持ちがこもってるグー

滝夜叉姫を舞った野崎晄生(こうせい)くんが、4年生のあどけない体に影をまとい、太い舞を舞った姿は印象的でした。


滝夜叉姫:野崎晄生さん(4年)、
大宅中将光圀:佐々木歩夢さん(中2)、
山城光成:湧山美桜さん(中3)夜叉丸:国重大和さん(中2)
蜘蛛丸:藤本晴生さん(はるき・6年)。

大太鼓:山本大介さん(6年)、小太鼓:藤本紘生さん(4年)、
手討鉦:小坂 玲緒さん(れお・3年)、笛:手嶋竜馬さん(20歳!)













~第八幕 悪狐伝 上中調子神楽団~

広島神楽定期公演で、すっかりお馴染みの演目ですねチューリップ

改めて、見所を伺いました。

後半の「神と玉藻前の掛け合い」、そして「合戦」。

自分たちの悪狐伝をどう魅せるか、皆で奮闘した場面なのかもしれませんね。

更に、「和尚のトーク」と、皆さんが声を揃えて言われるので。

約束通り、上演前のご紹介でハードルを上げておきましたにかっ


玉藻前:松嶋大志さん、和尚:野崎 崇さん、
三浦ノ介:本田龍己さん、上総ノ介:佐々木歩夢さん、
狐:中野遥希さん。

大太鼓:手嶋竜馬さん、小太鼓:辻 翔太さん、
手討鉦:小坂正純さん、笛:湧山 征さん。


















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.237882秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287550