落ち着くころ。
ダイヤいつもの生活に戻ってきましたねダイヤ

リズムを取り戻す感じがとても好きです。


ダイヤ昨夜はしぶんぎ座流星群ダイヤ

寒空の下粘った甲斐あって見られました。

ひとつ。

・・・ひとつっ

しかしながら、天頂を東西に切り裂き、流星痕を残す、迫力ある一筋に満足です星

数が見らればもちろん嬉しいのですが。

どんな流れ星に遭遇するかも醍醐味なのです。

数年前に、夜明けの東空に出現した、緑に光る尾を燃やしながら走った火球。

今でも頻繁に夢に出てくるほど、美しかった。。。


流星群は4月までお預けですが、3月には日食も見られます。

その前に!この1週間の話。

7日~11日まで早朝・南東の空で起こる天体接近ドラマです。

特に7日は月を含む4天体集合(月・金星・土星・アンタレス)なんだけどな~、天気が心配ですね。



上晴れろ~。※国立天文台HPから


ダイヤさてとダイヤ

久々にゆっくりとお休みできた今日。

そろそろ、ブログも思うように更新していきたいと思います。

昨年経験した様々な出来事や、お会いできた方々、ご紹介しきれていないことが沢山あります。

ペースはゆっくりですが、おつきあいください。

まずは、12月の「あさひが丘神楽団太刀納めから。」



上はじまりのご挨拶は、下田敏則団長。

昨年に続いて伺うことができました。

もともと、あさひが丘の皆さんと鈴張神楽団の皆さんは。

未来を感じさせる形で、多様な場面で協力仕合ってこられました。

今年は今田神楽団の皆さんも出演され、一層賑々しく開催。

『今日は神楽団員も楽しんで舞います。多少のことはあたたかく見守ってくださいにかっ

お客さんは百も承知で。その“多少”を見に来られているようです。


~第一幕 神迎え~

毎年、あさひが丘神楽団の皆さんがつとめられますが。

初めて合同で儀式舞を舞われました。

鈴張神楽団の皆さんは、我々もこの会場で舞わせて頂くと言う、感謝の気持ちを込めての合同です。

一体いつ練習されているのでしょうね??


東の神:古岡 和芳さん(あ)、南の神:山本成希さん(あ)、
西の神:吉田 和哉さん(鈴)、北の神:竹迫 正棋さん(鈴)。

大太鼓:小田徹也さん(あ)、小太鼓:橋原慎也さん(鈴)、
手打鉦:石橋一樹さん(あ)、笛:下田敏則さん(あ)。


※(あ)はあさひが丘神楽団、(鈴)は鈴張神楽団。
パンフ配役掲載。当日変更などは確認できていません、ご了承ください。


















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.244445秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289275