苅屋形に染まる。


上大蛇VS舞太郎。でも仲良し音符


ダイヤ火曜日ですねっダイヤ

県競演の折り返しに入る前に。

前回の広島神楽定期公演の様子をご紹介します。

先週は、初登場の苅屋形神楽団の皆さんでした。

ロビーには、苅屋形集落の野菜や果物など、特産物のバザーが用意され。

花田舞太郎くんも同行し、お祭りそのものの賑やかさ。

しかも、篠笛奏者のことちゃんが、はるばる帰省してくれていました。

アエテ (*^▽^*) ウレシカッタ

芸北・苅屋形が育てた美味しいもの、神楽、アーティスト。。。

新しい出逢いに溢れた、思い出深い公演になりました。



上ことちゃん、お帰り四葉


~第一幕 塵輪~

風格と獰猛さを舞う、塵輪。

迎え撃つ神の引き締まった表情には「命懸けで国を守る」物語なんだなぁと感じました。

容赦なくぶつかり合っていく合戦は、採物が塵輪の面に当たって立てる音に、電気が走るような緊張感を覚えます。

激しい舞に、舞子さんの息切れが途絶えることなく響きますが。

これが一層、お客さんの心を揺さぶり熱くさせたようでした。

大太鼓:酒井邦昭さん、小太鼓:酒井敏治さん、
手打鉦:河野和夫さん、笛:河野友見さん。

帯中津彦命:河野公彦さん、高丸:槙原和弘さん、
塵輪:酒井拓也さん。
































明日25日(水)の定期公演は

亀山神楽団の皆さんをお迎えします。

「頼政鵺退治~赤蔵ヶ池(あぞうがいけ)~」は初見で、ストーリーも、独自のものと伺っておりますので楽しみです。

あたたかくしてご来場くださいね。

お待ちしています。

広島県民文化センター(中区大手町)18時開場、19時開演。

亀山神楽団 「土蜘蛛」 「頼政鵺退治~赤蔵ヶ池(あぞうがいけ)」

※当初より演目が変更となっております。

問:082-245-2311
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.238784秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289706