出方12名の大作。
ダイヤそれでは、芸石競演に戻りましょうダイヤ

戻り橋(吉木神楽団)、羅生門(大塚神楽団)、そして旭神楽団の大江山へと続いていきます。



上小太鼓の府川さん、笛の三吉さん、初の競演舞台でした。


~プログラム9番 旭神楽団 大江山~

以前から砂田寿紀団長が『旭神楽団の大江山を観たいと思ってもらうために、とにかく舞い続けていくことが大切。』と繰り返しおっしゃっていました。

今回の舞台では、お客さんが酒呑童子の口上を聞くために耳を澄ませ、待っていました!の拍手が広がり。

これも、そのひとつなんだろうな、と思いました。

『猫のひげにまんまがついて・・・』恐ろしい形相の酒呑童子に、聡明さと、ちょっとお茶目を感じてしまう、あの場面の一連の口上!私もとても好きです。

しかし、なぜあのように面の下の口上が、はっきり聞き取れるか?

酒呑童子を舞う古川真さんは、試行錯誤の末の、面への工夫があるようですよ。。。


源頼光:菅田 淳さん、渡辺綱:石原大志さん、
坂田金時:橋本一也さん、紅葉姫:立川賢二さん、
酒呑童子:古川 真さん、茨木童子:法地裕樹さん、
唐熊童子:箕田和樹さん、三世ヶ託:引地峰雄さん。

大太鼓:砂田寿紀さん、小太鼓:府川志緒里さん、
手討鉦:前田冬樹さん、笛:三吉由華さん。






















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
有難味。
ダイヤ今夜は広島神楽定期公演ダイヤ

2週間ぶりの開催、忘れずにお越し頂いて嬉しかったですにぱっ

山王神楽団の皆さんの復活演目と、超十八番演目で、心から楽しませて頂きました。

アリガトウ (v^-^v) ゴザイマスデス。



上上演後、集合~。
新人さん・山村真理ちゃん(一番右)、ひとり目つむりにひひ



今日は、メキシコブラジル遠征から帰国したスタッフも揃って、落ち着きました。

怪我や事件もなく、関係者の皆さんが無事に帰国されたのが何よりです。

しかし、まだ各自、体調は最終調整中のようですから。。。

早く元通りになると良いですね。



ダイヤところで、定期公演がお休みだった先週はダイヤ

私は、寒い季節の恐怖の恒例行事・嘔吐下痢症を発症しました。

ホント、アレは突然襲ってきます・・・

今回も上から下から、それはもうっ、盛大で孤独なまつりを開催致しました。

最後は人間としての尊厳さえ失いそうになりますよね。

いつもは1月~2月なんですが、今年は特別早かった。

一体いつ、何処でもらったんだろう??

休みができると、不思議と体調が崩れると言うのも、おかしな話です。

やっと昨日あたりから、食事も普通にできるようになって、体力も回復しています。

これからウイルスたちの元気なシーズン。

負けない冬を迎えましょうね。


では、続いて芸石競演、旭神楽団の皆さんですが。

長くなったので、分けます星

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.24434秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299127