気鋭。
ダイヤ明け方の空ダイヤ



上西の空には有明。夜の月と違った魅力です。



上AM5:30、東の空は惑星集合。下が金星、上は木星。(見えますか?)火星も近くにありますが写っていません。


早朝の東の空はこれから華やかです。

3日(祝)には火星と金星が最接近します。

金星はマイナス4.3等、木星マイナス1.8等で、肉眼で充分確認できますが、火星は1.7等につき、双眼鏡があればなお良しです。

6日(金)~8日(日)は、これに細い月が加わります。

毎日同じ時間(5時ごろから日の出まで)に確認すれば、それぞれの星の動きをはっきりと感じます。

早起きの方はぜひ眺めてみてください。



※コスモシアターHPから。


ダイヤでは芸石神楽競演、石見からの参戦ですダイヤ



上皇帝の夢に中の現れる鐘馗は、破帽・藍袍・角帯・朝服の、鬼とも神とも伝わります。

~プログラム5番 石見神楽細谷社中 鐘馗~

これまで、各競演大会の主催者からは“大蛇”のリクエストが多かったそうです。

しかしながらやはり!

「石見神楽の代表的な演目である鐘馗、“石見の鐘馗”を、多くの方に見て頂きたい」という願いを込めての出演となりました。

あの一神一鬼の緊張感を共有できる興奮は、何とも言えませんっ。

さて、この度の舞子さんは、若手さんで臨まれたそうですが。

競演大会に向けての練習が、若手の成長に繋がるという実感から。

後野裕次副代表は『これを機に世代交代かな。。』と語られます。

昨年は、代変わりしたばかりの貴船を拝見致しましたね。

演目毎に、新時代の幕開けがあるんですね。。。


鐘馗:志田尾(しだお)直樹さん、疫神:佐々木隆明さん。

大太鼓:大畑義人さん、小太鼓:安岡健介さん、
手討鉦:川崎充記さん、笛:岡本健太さん。






























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.237245秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297627