西村社中の、岩戸。
ダイヤ今日は娘の高校の合唱祭ダイヤ

青春がギュッと詰まった、クラス対抗の真剣勝負でした。





10代の情熱がもたらす涙は、とても綺麗。

特に3年生の、最後の合唱祭にかける思いは格別です。

この舞台は、歌うだけでなく「伝えるチャンス」であることも分かっています。

『○○先生、いつも反抗的な私たちでごめんなさい。でもね、○○先生大好きだよ!』

『○○先生が、最後の担任で幸せ!』

口に出すことで、明日からの学校生活も、一段と活気を帯びていくでしょうね。

残り半年の高校生活、3年生は、進学にしろ就職にしろ、社会に出ていく準備が整いつつあるなと感じました。

それにしても、3年と1年では、大きく違います。

娘たち1年生は、まだまだ幼い。

素晴らしい先輩達に恵まれて、何を感じたかな。。。


ダイヤでは、芸石競演、旧舞の部のトップバッターですダイヤ




上岩戸の物語の、宇津女ちゃんの存在感。


~プログラム3番 西村神楽社中 天の岩戸~

今からおよそ8年前、結成30周年を記念してつくられた天の岩戸、初めて拝見しました。

思兼命が出るということが特徴的で。

又、四神に観られる笠の舞が取り入れられ、とても美しい舞でした。

何よりも、舞手も奏楽も声を揃える喜びの歌は、鳥肌もので心が震えます。

神・人集う神楽の最大の醍醐味と思います。


天照大御神:河野弘典さん、思兼命:浜野佑紀さん、
宇津女命:小川晃央さん、児屋根命:勘場翔太さん、
太玉命:松下文人さん、手力男命:野田貴弘さん。

大太鼓:下岡 望さん、小太鼓:小林賢哉さん、
手討鉦:吉田悦子さん、笛:荒松桂司さん。













上思兼命さん。天津神々の知恵袋。




2015_1003_140922-DSC00866.jpg










| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2020年07月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.260612秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3693515