鬼のみつるさん。
ダイヤ今夜は地元のまつりなのですがダイヤ

仕事で行くことができず。。。。

千代田も今夜が地まつりですね。

準備で忙しい傍ら、近所の子供達は、もう、そわそわでしょうにかっ


では、定期公演、上川戸神楽団の皆さんを続いてご紹介します。


ダイヤ幕間のお話は、山田正彦団長ですダイヤ

岩戸で吹かれた、笛と共に登場でした。

パートナーであり、お守りのような存在でしょうか。。。


では、まずは嬉しいお話から。

上川戸神楽団では、最近、高校生が2人入団され、今夜の地祭りでデビューをされるそうです。

若々しく頼もしい姿、氏子の皆さんの喜びでもありますね。


続いて。

長男として、地元にUターンして神楽を始められたという、山田団長の想いを伺いました。

『地元に戻り、自然の流れで入団し、いつの間にか団長ですよにこっ

20数年前のはじまりが、今日の定期公演の舞台に繋がることについては?

『一人でも多くの方に神楽を知ってもらいたい。そして喜んで頂くことが幸せです。』

謙虚に、シンプルに語られた言葉には。

来年、3年後、10年後・・・未来永劫に続く、神楽継承への願いが込められています。




上神楽の華、登場。


~第二幕 塵輪~

2つの鬼の、恐ろしさに心を奪われます。

頭をきったり足をおろしたり、合わせるところは合わせて舞われますが。

少しずつ擦れながら、大きく重たく、迫ってくるようで(なかなか言葉に、しにくい)。。。

旧舞の鬼の魅力、全開!と思います。


大太鼓:大上顕男さん、小太鼓:山田かんなさん、
手討鉦:天玉美里さん、笛:四郎田桂一さん。

仲哀天皇:石橋孝征さん、高麿呂:片岡泰英さん、
塵輪:森脇 満さん、子鬼:藤井 徹さん。
































~集合しましょ~

撮影会では、塵輪姿で登場された森脇さんを、団員の方が『おーい満(みつる)!』と大声で呼んでしまったばかりに。

“鬼のみつる君音符”とひっぱりだこでした。

又、小鬼姿の藤井さんが、とても親しみやすくお客さんに接してくださって。

鬼なのに優し~い”と女子に人気でしたにかっ



上左から、山田正彦団長、一部(いちぶ)さん、森脇満さん。

※28日(水)は定期公演は休演となります。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.239338秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287940