来年に向かって、スタート。
ダイヤやれやれダイヤ

カープ・・(゚‐゚*) 負けちゃいました・・

最後までエンジンがかかりませんでしたね。

皆さん、大丈夫ですか?!がっくしの気持ちをどこかに愚痴って、今夜はさっさと寝てしまいましょう。


ダイヤ今夜は広島神楽定期公演でしたダイヤ

八重西神楽団の皆さんの出番に、よく笑い、感心し、元気を頂きました。

そして一緒に、カープの運命を見守りました。

八重西神楽団の皆さんのご紹介は、またゆっくり・・・


ダイヤでは、こんな夜にはとびきり明るいお話をダイヤ

昨日は、四岐の大蛇・大町作太さんのお誕生日でした。

いつもいつもお世話になる大町さん。

大町さんには、血がつながっているかのような安心感があります。

今日は、開演前の控室で、バースディケーキを囲んでお祝いしました。



上ゼロワンの増田さん、ホックの竹本さんも10月生まれ!全員で蝋燭を吹き消してもらいました。



上八重西神楽団・藤本智子さんもお祝いに参戦。
こんなに美味しそうにケーキ食べる人、他にいます??にかっ



ゆっきーさんと私が選んだ、大町さんへのプレゼントは・・・

THE BODY SHOPの、はちみつ入浴剤。

ドライアイスで冷えた体を、しっかりとあたためてもらいたいです。

シャンプーも考えたんだけど、好みがあるでしょにひひ

大町さんは『この入浴剤で、色が白くなるかね?』と言われていましたが。

多分ムリ。

ともあれ、来年のお誕生日も皆でワイワイとお祝いできますように、元気で!黒く!笑顔に溢れた一年になりますように。

お誕生日おめでとうございます四葉



上見かけたらひとこと、おめでとうと伝えてあげてくださいな。(何歳になったのか、聞くの忘れてました)

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
人間みんなチャリ。
ダイヤ幕間のお話はダイヤ

NPO法人 あおぞら子供神楽団・上中調子神楽団会長、池原康則さんです。

池原さんの横に立たせてもらうだけで、とても安らか~な気持ちになるのは何故でしょうにこっ


さて、上中調子神楽団の活動する周辺地域は、下中調子・中々調子・そして上中調子と。

土地の名に「調子」と付けられるほど、十二神祇神楽が盛んであったそうです。

しかし、昭和の時代に刻まれる大水害や、戦中戦後の混乱に、この土地の神楽文化も大きく揺るぎます。

それでも絶やさなかった、小さな灯を頼りに、時を待ち再興を果たす・・・

かけがえのない神楽がここにあることを、思います。


そして、あおぞらで育ち、日ごとに逞しくなっていく子供たちについては。

『孫みたいなもんで、いつの間にか大きくなりますが。大きくなっても可愛いいですねぇ。』と愛情を注がれます。

『神楽の勧善懲悪の物語は、善悪を明確に説き、人としてどう生きるかを語るものが多い。神楽を学ぶことで、人間性を磨いてほしい。』

見守ってくれる存在の温かみも、受け継いでいかれるのでしょう。



上うっとり。。。しかしこのあとは、すっかり珍斎さんのペース。


~第2幕 悪狐伝~

上中調子神楽団として、一番初めに習得した、思い入れの深い演目。

この日は、ほうきを忘れてこられたようですが、街中ですから、少々のものは揃いますねにひひ

さて、注目はやはり、上中調子不動の珍斎・野崎さん。

自慢の喉で、花ぐるま(FFテーマ曲)を熱唱し、県外からのお客様を歓迎、巻き込み、賑やかな祭り会場へと染め上げたのでした。

そんな、珍斎こと野崎さんが、上演後に残した格言は。

『生まれながらにしてチャリ。人間なんて、そんなもの。』

かかか、格好良い~にかっ


大太鼓:手嶋竜馬さん、小太鼓:辻 将太さん、
手討鉦:山本美幸さん、笛:湧山 柾さん。

玉藻前:松島大志さん、十念寺珍斎和尚:野崎 崇さん、
三浦之介:本田龍己さん、上総之介:中野遥希さん、
狐:有森翔記さん。































上野崎さんと。楽屋を訪ねた友人みたいな写真になっちゃったダッシュ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
大事に育てる。
ダイヤいよいよ今夜ダイヤ

CSをかけた、カープ最終戦。

あ~ドキドキ、落ち着きません。。。

定期公演が終わったころには、答えが出ているんだな~



上友人作成、カープ坊や。不器用(仲間)ですが、一生懸命作ったそうです。


ダイヤでは前回の定期公演ダイヤ

上中調子神楽団の皆さんをご紹介します。

3度目の登場となりました。

開演前、ニコニコとあたたかくお客様をお迎えする、上中調子神楽団の会長 池原康則さん。

『今日は8人も応援団が来てくれています。』と、嬉しそうにお話をされていましたが。

なんのなんの!本当に多くのお客様にお越し頂きました。

上中調子神楽団は、広島市内・安佐南区で、平成22年、再出発を果たされたばかりの若い神楽団。

1年を皆で重ねていくという喜びを噛みしめながら、一丸で進まれています。



上悲哀。山下美貴さんの笛が情緒を奏でます。


~第一幕 滝夜叉姫~

保持される承平の乱から、続く物語となります。

滝夜叉姫を舞うメンバーは、あおぞら子供神楽団、第一期生として育ってこられた皆さん。

この顔ぶれが現在のあおぞらと上中調子に繋がる、「はじまり」になるそうです。


もともとあおぞらで、滝夜叉姫を舞い続けてこられましたから。

上中調子神楽団に入団され、幅を広げ、ますます堂々と貫録ある舞を披露されます。


大太鼓:手嶋竜馬さん、小太鼓:野崎 崇さん、
手打鉦:佐々木歩夢さん、笛:山下美貴さん。

五月姫(滝夜叉姫):湧山 柾さん、大宅中条光圀:有森翔希さん、
山城光成:本田龍己さん、夜叉丸:松島大志さん、蜘蛛丸:辻 将太さん。




















※下2枚の写真は、ユッキーさん撮影。
毎度、ありがとう!ユッキーさんにかっ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.274443秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287552