美味しいものを、少しずつ。


上十六夜の月、のぼってきました。


車急いで帰ってテレビをつけると車

丸選手とエル選手のホームラン!

ここからっグー




ダイヤさて、昨夜は昔の同僚たちとダイヤ

京橋川オープンカフェにある牡蠣亭へ行ってきました。

スーパームーンでも見ながら牡蠣でも食べようか、と集まったのですが。

お開きまでずっと雲ってましたにひひ



上下稲荷橋のとこ。夜は大人の雰囲気ですね。外国の方が多くていろんな言葉が飛び交っています。

:


20代前半の暴走時代、お互いの恥ずかしい頃をよく知る同僚たちも。

もう、皆起業し、独立してそれぞれの道ですが。

20数年過った今、公私ともに歩いているなんて思いもしなかった。。。

「あの頃は」の話で悲鳴をあげて。

「これからは」の話で共感しました。

京橋川を撫でる風はサラサラと心地良く。

広島の牡蠣はとても美味しかったですよ~。



上牡蠣燻製、牡蠣フライ、牡蠣キッシュ、牡蠣グラタン・・・白ワインとシャンパンの夜。私は車だから、お茶ダッシュ



上街の喧騒が消えていく時間。


ダイヤさて、残暑の厳しさと戦う月末ですがダイヤ

まだまだ紹介したい、8月の神楽があります!

まずは時間をグイッと巻き巻き~

グルグル~ットナ☆  (*´∀`*)ノ  


ダイヤ今田神楽団主催お盆神楽共演大会のご紹介をしますダイヤ

今年は14回開催。

「広島三大暑いまつり(戸河内・加計・今田お盆共演)」として、すっかり定着しましたね~。

地元や帰省、遠方からの神楽ファンの皆さんにとって、お盆の大きな楽しみです。

開演前に「今年は、涼しいような気がするね」と皆で話しましたが。

とんでもない!あっついあっつい。

顔から茶色い汗がぽたぽた落ちました。

お客さまも“全力うちわ”だったでしょう?

それでも「観る私らも暑いが、舞台で舞う神楽人はもっと暑いけぇ応援しよう!」という、不思議な連帯感が生まれるのです。

ホント、暑くて熱い共演大会なんですよにかっ




上涼やかな風を感じる儀式舞。


~第一幕 今田神楽団 神降し~

《氏子が秋の収穫を、氏神様へ報告・感謝を捧げるものとして、神楽を奉納するため舞殿に神様をお招きする舞。最初に神をお招きする儀式舞は、神楽団として一番大切に、一番神聖化視している演目》
~パンフ抜粋~

神:竹下 靖彦さん。

大太鼓:竹本浩之さん、小太鼓:冨田里絵さん、
手討鉦:真倉仁司さん、笛:岡田真季さん。

2015_0815_191023-DSC01183.jpg

続くよ~
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.233656秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286158