心のままに。
ダイヤ今日明日と、奉納や大会が盛りだくさんですねダイヤ

どちらへお出かけですか?

今夜は、西村八幡さんの奉納(今年は両谷社中さん)ですが、今年は仕事で帰ることができません。

こういう時もあるね。。。

明日は、加計高校芸北分校の皆さんとご一緒します。大蛇、楽しみにしています四葉



上一緒に写真を撮りましょう~。・・怖いけど、怖くないんだよ~にひひ


ダイヤでは前回の広島神楽定期公演ダイヤ

初登場、下五原神楽団の皆さんをご紹介します。

シルバーウィーク最終日の会場には、「初神楽」のお客さんが複数いらっしゃいました。

古典を優美に舞う葛城山と、お客さんと一緒に進める悪狐伝。

伝統と技術、又、親しみやすさなど、醍醐味を豊かに味わって頂くことができました。



上渦巻く。


~下五原神楽団~

昭和47年、地元の「元気いっぱいでやんちゃな子供たちに、何か始めさせては?」という思いから、下五原子供神楽団が結成されました。

そして10年後、昭和57年には、その団員の多くが成人となり、現在の「下五原神楽団」と改名。

子供神楽結成当時は、津浪神楽団より塵倫や大楠公など師事され。

後に佐々部神楽団より葛城山や天神、山姥を師事されました。

平成19年には、再び子供神楽団を立ち上げて指導に当たり、子供たちは中学卒業と同時に、大人の団員と共に活動を始めます。




上内に昂る。


~第一幕 葛城山~

下五原神楽団の保持演目の中で、一番上演回数が多いそうです。

又、葛城の神は、新人さんの登竜門であり、団員の皆さんそれぞれに、思い入れがあるようです。

舞子さんの歩みは美しく、又、風格ある頼光の口上に聴き入りました。

物語本を、1ページずつ堪能しながらめくっていくような、心落ち着く葛城山でした。


大太鼓:上田一則さん、小太鼓:伊藤真平さん、
手打鉦:前川幸夫さん、笛:酒井佑香理さん。

源頼光:木元一彦さん、卜部季武:前川拓巳さん、
坂田金時:畑山純哉さん、胡蝶:升本 隆さん、
土蜘蛛:山口智之さん。















2015_0923_192438-DSC00433.jpg














ダイヤ下五原神楽団の皆さんは、明日27日(日)ダイヤ

さくらぴあ神楽共演大会に出演されます。

広島県西部の6神楽団の出演です。

下五原神楽団の皆さんは「戻り橋 前編」「葛城山」の2演目です。

すでに1階席は満席だそうです。

2階席の解放感!審査員目線も新鮮です。

お値段も優しいので、ご家族でいかがでしょうか。

第15回さくらぴあ神楽共演大会詳細下

http://www.hatsukaichi-csa.net/cms/event/2015/09/15-4.html

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.246178秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298379