最終日に、来てね☆


上深まる。

ダイヤだんだん、曜日の感覚が・・・ダイヤ

9月は短く感じられそうです。


ダイヤでは、定期公演、後半ダイヤ

幕間のお話は、西村豊団長です。

とよひら競演直前の、紅葉狩を終えての登場でした。

気合十分の舞でしたね!とお話を進めますと。

『力いっぱい舞わせて頂きました。競演は35分申告ということで時間も計ってみたんですよ。。。。ああっ!止めるのを忘れたっ汗

すでに時計は40分をまわっておりましたにかっ


そして、この日は八頭立ての大蛇。

須佐之男命を舞われる西村さんに、八頭退治するのは大変ですね(この後、フォーチュンクッキーも踊ってもらいますし)と伺いますと。

『大丈夫です。うちの大蛇は自分で勝手に死ぬのがいますから。』

え?!ぎょそうなんですか??

どんな質問を投げかけても、想定外のお答えしか帰ってこない西村さんのお話、堪能しました~。



上舞太郎と気が合うのは、体型が似ているからかな。


西村団長と舞太郎くんからのインフォメーション

10月3日(土)芸石競演。
10月18日(日)とよひら秋の陣 ※神楽と、秋の美味しいものを楽しみましょう。
11月14日(土)優秀神楽発表会。
11月14(土)15日(日)豊平そばまつり。


~第2幕 八岐大蛇~

須佐之男命が八岐大蛇を退治して、喜びの舞がはじまろうとする時。

『今日は!最後までご声援、誠にありがとうございました!』と、お礼とお客さんの幸せを祈念される一言がありました。

西宗の須佐さんは、これがひとつの流儀のようで。

各地奉納に招かれた際などは、その土地、人々の繁栄を願う言葉の後、喜びを盛大に舞い納めます。

一期一会、人舞う神楽の温かみを感じます。


須佐之男命:西村 豊さん、足名槌:迫本哲憲さん、
手名槌:桒木 彩さん、
大蛇:清水誠二さん、中田正則さん、山上尚也さん、池田真彬さん、迫本昭憲さん、東友樹さん、桒木 武さん、西村 輝さん。

大太鼓:寄政敏雄さん、小太鼓:川内美尚さん、
手打鉦:市室昭彦さん、笛:勝浦千波さん。























~迫本哲憲顧問と~

西宗の舞台は、先輩方の裏方の力で支えられていますグー



上手がめっちゃ大きく見えますが、面が小さいんだよにひひ


~明日(23日)の定期公演は~

初登場!下五原神楽団の皆さんです。

葛城山と、悪狐伝(中編)です。

連休を神楽で括りましょう!ご家族揃ってお越しください四葉

23日(祝・水)18時開場 19時開演

広島県民文化センター(082)245-2311



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.256359秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289668