Surprise!


上舞子:下杉陽介さん。

ダイヤ溝口神楽団の皆さん続きますダイヤ

幕間は、櫻井辰彦団長のご挨拶から始まって。

なんと!代表演目の折敷舞をご披露頂きました。

昨年の神楽マラソンでも、会場の皆さんに格別な興奮をもたらした折敷舞。

溝口神楽団では50年の間眠っていた舞です。



この日は時間の都合上少しの上演でしたが。

それでもお客さんとの一体感は半端なく!スタッフも手を止め感嘆の声をあげ、拍手喝采でした。

まだご覧になっていない方はぜひ、一通りの折敷舞を観て頂きたいと思います。

溝口神楽団の皆さんは10月17日、安佐南区祇園一丁目の熊野神社で奉納をつとめられます。

又、10月10日(照宮神社)、31日(中山八幡)と、芸北地元の神社で奉納が続きます。

『芸北の神楽を観に来てください。まだ雪はないでしょうが、もう夜は寒いですよにかっ

秋深い芸北、目にも鮮やかな風景と神楽、如何でしょう四葉






~第2幕 滝夜叉姫~

滝夜叉姫を舞う吉田裕大さんとは、5月FFの、雨がザァザァふる神楽ステージの前で偶然、初めてお逢いしました。

ガッツのある方で、それから吉田さんの舞う滝夜叉姫を楽しみにしておりました。

内なる恨めしさをまとい、時折激しく感情が溢れ出る滝夜叉姫。

滝夜叉姫の気持ちを舞っておられました。

創作神楽の稲村ケ崎や、伝統の折敷舞、観て頂きたい舞がある中で。

滝夜叉姫を溝口神楽団の得意演目と呼ばれるように育てたいと、躍進を誓う演目です。



上満願成就。

大太鼓:下杉昌樹さん、小太鼓:宮本繁樹さん、
手打鉦:吉田 勇さん、笛:下杉陽介さん。

大宅中将光圀:滝口裕訓さん、山城光成:堀田隼人さん、
滝夜叉姫:吉田裕大さん、夜叉丸:横畑浩司さん、
蜘蛛丸:宮本幸範さん。

滝夜叉姫、ドッカーンと載っけますグー
























~今日のいちまいは~

下杉陽介さん(左)、パートナーのお盆を大事そうに抱えておられますねにぱっ

櫻井辰彦団長は、優しく穏やかにお話をしてくださる方で、人柄を知ってもらうのが一番と実感しております。

面は滝夜叉姫で使用されるものですが、がっそうがないと可愛い感じになりますね。


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.393974秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297766