夏をおくる。


上月齢8.5、上弦。満月は来週日曜日。


ダイヤ世界陸上見てるとダイヤ

テレビの前から動けない、何もできないにひひ

ボルトを崇拝する娘の悲鳴もすごい。

何が起こるか分からなくてヒヤヒヤしますね。

ところでハンマー投げは、金槌を投げる競技だと思っていましたがっ

なぜ、陸上の競技なのかと長い間、疑問でしたがっ

今夜見て、はじめてわかった。

これまで娘と会話がちくはぐだったワケも分かった~。



上よっしゃグー


ダイヤ浜田の石見神楽検定、受けてきましたダイヤ

自己採点の結果は、合格圏内と思っております。

解答欄を間違えたり、よっぽどおっちょこちょいをしていなければ!ですけど。

お陰さまで、一生懸命勉強をする、充実した夏になりました。



上試験問題を持ち帰って、自己採点しました。


ただ、口上問題がひとつ、どうしても分かりませんでしたダッシュ

「咲く花の栄え栄ゆる日の本に、魔王が住むぞ怪しかるらん・・・」

口上から演目を選ぶという問題。

道がえしか、八幡か、迷いに迷い、結局“魔王”というキーワードにつられ八幡と回答してしまった・・・

終わった後、こども検定を受けた小4の男の子から、『八幡にその口上はないよ』とキッパリ指摘されてしまいました。

ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

正解は、道がえし。

石見の小学生は、口上にとても強いそうですね、感心する四葉

・・・ともあれ、9月の結果発表を楽しみにしています。




上潮の香りと夕方の涼しい風。キャンドルには、子供たちの思い思いの手書きのイラスト、メッセージが描かれています。

ダイヤそして夜はダイヤ

実家周辺の折居の駅前で、キャンドルイベントがありました。

失礼ながら、田舎の小さな小さな集落に、こんなハイカラな行事があるなんて驚きました。

公民館から駅まで、防波堤250mに渡って1200本のキャンドルが灯されました。

潮風に揺れる小さな灯の間から、沖の漁火が浮かびます。

地上のキャンドルと水平線のキャンドルですね。

幻想的な世界に心落ちつかせて、点火から20分後、皆で惜しみながら火を消しました。



上最初は皆で流しそうめん。流れが早すぎてなかなかすくえない!
トマト、カップゼリー、さくらんぼ、ウズラのゆで卵などがハイスピードで流れていきます。




上ほどよく暗くなった頃、1200本を手分けして皆で点火。汗をかきました。





上来年の夏までの元気を願って《ツナガル2015》と灯されています。



上下沖の漁船からも見えるかな?




小さいころから可愛がってくれる近所のおじちゃんが。

早くに点火したロウソクが燃え尽きてしまっているのを見て。

『人間も、生まれた順番に命を終えていくことが、一番幸せなんだがなぁ。』と言った。

きっとそうだなぁと思いました。



上火を消して“また来年”を思います
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.237663秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284805