3回目の上演だったそうです。


上楓姫の半田徹さん。うっ美し~!


ダイヤではでは湯来ロッジ神楽・最終演目ですダイヤ

こちらも初見でした。世界が広がりました。


~第三幕 宮乃木神楽団 頼政~

受付で佐々木崇志さんにお逢いした際に。

頼政見に来ましたよ~音符とお声を掛けしましたら。

『お恥ずかしい。。。』と一言おっしゃって、『??』だったのですが。

なるほどっよく笑い!感心しながら、とても楽しく拝見しました。

宮乃木の皆さんのパーソナリティの豊さで構成される強みを感じます。

それにしてもこういった頼政があるとは知りませんでした四葉

ここでも沢山写真を掲載します。

まずは、あらすじからどうぞ。

平安時代、丑の刻になると御所を覆う黒雲によって、時の帝堀河天皇はうなされ続けます。
重臣たちは、帝を慰めるため酒宴を催そうと考え、楓姫に準備を命じます。
楓姫は、料理の名人・猪乃早太を呼び出し料理を作らせます。
その最中怪物が現れ、早太を襲いますが、楓姫に追い払われます。
帝より怪物退治の勅命を受けた弓の名人・源氏三位頼政は、楓姫とともに東三条森へと趣き、弓八幡の御神徳によってこれを退治します。
怪物の正体は頭が猿、胴は牛の如く、手足は虎に似て尾は大蛇の鵺だったのです。




上でもって佐々木崇志さんの猪乃早太がお茶目でひょうきん。
客席からの絡みも、爆笑返投のストライク。




上湯来ので獲れたタイだって。湯来の川すごいな、何でもいるな。



上下鵺、まさかの親子で登場。





上かわいいloveここからは、この子鵺ちゃんが、全てをもっていってしまうのです。





上「!」



上「!!」



上あ~蓮介くんが・・・退場します。
















上鵺逃亡。頼政:中村悠哉さん、鵺待ち。



上見事、鵺成敗・・・かと思いきや。



上まだまだグー



上これにて一件落着~。


8月23日(日)の実演広島市内神楽団は。

宮崎神楽団の皆さんが出演されます。

羅生門、葛城山の2演目です。

こちらの会場は、上演後に衣装の体験などができます。

又、神楽団の方とお話もできますので、ぜひ興味のあることなど聞いてみてください。

宮崎の皆さん、色々明るく楽しくお話してくださると思いますにかっ

国民宿舎 湯来ロッジ 2階多目的ホール

開場12:00 開演13:00

お一人様500円 (未就学児は無料)

問:広島市観光政策部観光企画担当(082-504-2243)
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.239712秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3288015