インタビューテーマは“素”。
ダイヤ台風の影響で、次々とお仕事が順延になっておりますダイヤ

担当者の方は胃が痛いかもしれませんが。

早めの決断は、助かります。



上今日も剛力さんは、上から~音符


ダイヤでは、定期公演・筏津神楽団の皆さんダイヤ

幕間の登場は、今田 修団長です。

今田さんとのお話は、(要点だけは別として)できるだけ打ち合わせは、なしっ。

今田団長のファーストリアクションが、いつもとても素晴らしくて楽しみだからですにぱっ



上さんざん会場を湧かせた後、就寝。


ダイヤところでダイヤ

私は一つ勘違いをしていました。

それは筏津の皆さんが「晴れ男・晴れ神楽団」だと思っていたことです。

6月の筏津の皆さんは、地元の蛍の会も、田原のイベントも、天気予報に反して丁度良いお天気で開催されましたから。

やっぱり日頃の行いが良いんですね、さすが!等と勝手に感心していましたが。

それはたまたま

実は、今年の前半、多くの公演は雨だったそうです。

そういえば、FFのメインステージも、今年は大雨でその中で塵倫を懸命に舞っておられましたよね。

私は、傘と重たい荷物を持って手がちぎれそうでしたが、なんとか鑑賞しました。

舞うほうも舞うほう、観るほうも観るほう、今では双方が良い思い出ですね。

ちなみに今田団長は、その時風邪を引いて3週間苦しんだそうです。

夏から秋も沢山の公演が控えていますが、暑いとはいえ汗をかくと冷えますから特に気を付けて頂きたいと思います。



上目が黒くて怖いよ~汗


ダイヤそしてダイヤ

筏津神楽団としてご案内を頂いたのは。

前河伸弥さんが出展される「広島・島根神楽面作家交流展」です。

江津・浜田・太田・北広島町から5人の面師さんが集い、合同開催となります。

8月8日から千代田・ギャラリー森で、詳しくは改めてご案内します。

注目度が高く話題となっております。

今田さんも心待ちにされているようで『こんな機会は滅多にありません、ほんっとに楽しみですね!』と、力の入ったご紹介でした。



~第2幕 黒塚~

およそ10年ほど前、もともと保持されていた「山伏」と「三浦」を合わせる形で、アレンジを加え「黒塚」とされました。

今では筏津に欠かせない演目となっています。

阿闍梨祐恵の小田さんと、剛力の吉岡さんとの、何とも言えず、穏やかでほのぼのとしたやりとりが大好きです。

息ぴったりですねと!と、お話しをしましたら。

『・・・そうでもないです。』と、お二人が息ぴったりに返されたので、またまた笑ってしまいましたにひひ


阿闍梨祐恵:小田壮太郎さん、剛力:吉岡秀樹さん、
狐の化身:前河伸弥さん、三浦ノ介:今田拓也さん、
上総ノ介:今岡友康さん、金毛九尾の狐:水口貴大さん。

大太鼓:水口一真さん、小太鼓:大上顕男さん、
手打鉦:鉄穴博之さん、笛:保本愛美さん。



上柴の戸、おつかい。



上暗い夜道で剛力が迷わないように、法螺貝の音で帰り道を教えています。















上ここだけはユッキーさんの写真です。狐、格好良いっ!



上小さいころから、狐といえばこの面。。。
前河伸弥さん、忙しい夏になりそうですね!

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.25801秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289235