開きました。


上どんなお天気も似合う、七変化。


太陽すっかり晴れましたね太陽

ではでは、先日のアステールプラザ神楽鑑賞会をご紹介しま~す。

新緑瑞々しい、この季節の定番の公演となりました。

戦後70年、広島の地においては被爆70年の今年は。

『米作りと神楽の始まり』『神楽の戦後70年』をテーマにお送りしました。

私にとっては、神楽があってこそ、はじめて実感が得られる「歴史」です。


第一部 神楽誕生の物語

米作りが我が国へ伝わり、米づくりを中心にした1年の暮らしが築かれます。

春は田植えまつり。

初夏は虫おくり。

夏は先祖達と共に豊作を祈る盆踊り。

秋は神々をお招きして、収穫を喜ぶ宴・神楽。

神楽は、大自然と共に米作りを営む農耕儀礼として生まれました。

(文:石井誠治さん、一部抜粋)



上目が合うと(そんな気がするだけですが)、気持を見透かされそうでドキッとする、天照大御神。

~第一幕 琴庄神楽団 天の岩戸~

全ての命の源・太陽。

天照大御神は太陽であり、この世で一番大切な神様である事を伝えます。

岩戸の物語に散りばめられる様々な始まりが、生活の中に浸透しているとしみじみ拝見しました。

天照大神:石田 成さん、児屋根命:桑本芳雄さん、
太玉命:栗栖和昭さん、鈿女命:沖田将之さん、
手力男命:菊本靖彦さん。

大太鼓:崎内俊宏さん、小太鼓:大田 守さん、
手打鉦:菊本 凌さん、笛:崎内佑結さん。





















大塚神楽団、八岐大蛇へ続くよっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.27731秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287557