1年という充実。
ダイヤムシムシ梅雨らしい雰囲気ですねダイヤ

でも明日は晴れて欲しいです。

水曜日だから四葉

では前回の広島神楽定期公演の様子です。



上大太鼓の河合大輔さん。
なんて楽しそうに打たれるのかと目が離せませんでした。




上イタリアとアイルランドからのお客様。どういう繋がりのお友達なのでしょう。

ダイヤ1年ぶりにご一緒させて頂いたダイヤ

下河内神楽団の皆さん。

ベテランの皆さんと高校生を中心とした若さ、一丸!の神楽団です。

高校生たちは舞台でも頼もしさを発揮しますが。

現場でとても落ち着いていて、言葉使いや挨拶など感心しきり。

神楽団の一員であると言う意識を、高く持っておられることを感じます。

日々、神楽団の先輩たちの背中が、教えてくださっているのですね。

同じ年頃の娘がいると、そういうところに「良いな~!」と、つい目がいってしまいます星



上下紅葉姫の案内で、鬼の岩屋へと向かいます。

頼光:坂本大輝さん、綱:広増未来さん、
金時:木村健斗さん。
紅葉姫:山下沙利奈さん。

大太鼓:田上敬洋さん、小太鼓:山下清隆さん
手打鉦:山下颯斗さん、笛:青木静さん。




~第一幕 大江山~

今年力を注いでいく演目です。

酒呑童子の博学多識さ、運命、人柄(鬼柄?)の良さなどが印象的な口上に盛り込まれます。

6月28日(日)、湯来ロッジで舞われますよ~。



上下『道らしい道がなくて獣も近づけんし、断崖絶壁で鳥も近づけんような場所(いわゆる魔界)に、普通の人間が辿り着けるわけがないだろ?おまえらど~やってきたんや?』といぶかる酒呑童子。(※口上はもちろん簡素化しておりますにかっ)

頼光の答えの中に役行者の話が出てくるのも面白いですね。

酒呑童子:河合大輔さん、茨木童子:広増一誠さん。
唐熊童子:広増 神(じん)さん。






上頼光たちとの問答に手応えを感じ、機嫌さえよくなるような酒呑童子。



上下酒盛りがはじまります。
鬼の中に未成年もいますがにひひ、酒呑童子を舞う河合さんが普段から大のお酒好きで・・・美味しそうに呑み舞う指導の賜物だそうです。






上鬼たちが最後の最後に美味しいお酒を呑めたのも、神々からの情けなのかもしれません。



上『将棋倒しのその如くなぎ倒せや!』



上激しい合戦の後も、幕裏で少し汗を拭けばケロリッ。若さって真似できないグー



上勇者たちに逃げ場を奪われ、追い詰められていく酒呑童子。

続くよ~。


明日の定期公演は

三次市から、伊賀和志神楽団の皆さんの、登場です。

昨年12月の月いちでお逢いしておりますね。

山伏と八岐大蛇。初見の2演目を、とても楽しみにしています!

6月10日 (水) 開場18時 開演19時

広島県民文化センター 
082-245-2311

※6月は梅雨月、スタンプ2倍キャンペーン。
ぜひぜひ、お越しください。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.260823秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296650