ขอบคุณ!
ダイヤ健康診断を受けてきましたダイヤ

身長が3㎝も伸びていました。

・・・あたたかくなったから・・(・ω・?)。


ダイヤでは、今田神楽団ディナーショー本編ですダイヤ

この日は、タイからのお客様が沢山いらっしゃったので。

レストラン響では、いつものヘルシーなバイキングに、トムヤンクンが用意されていました。美味しそうだった星

さて、真倉 仁司団長の、歓迎のご挨拶。

第一声は、タイ語でした。

『ขอบคุณ(コップクン)~・・・・!』※今日はありがとうございます。

客席はわっと湧きました。

真倉さん、さ・す・がにかっ

このあと、神楽団の紹介やあらすじなどは通訳さんにお任せして。

とにかく広島神楽・葛城山の魅力と迫力を真近に味わって頂きました。

終わりの撮影会も、皆さん好奇心いっぱいで。

面や衣裳を身に付けて、お土産話を沢山持って帰って頂きました。



上舞台に向けて、気持ちが入っていく時間です。

~今田神楽団 葛城山~

新入団員さんの登竜門、顔見せの演目でもある葛城山。

胡蝶(化身)が、毒のまわった頼光に身の上を語る場面が特徴的で、みどころのひとつです。

今年の盆神楽共演は、8月15日(土)。

ここでも葛城山を舞われます。(現在での予定です)

又、ゲストは筏津神楽団、吉田神楽団、波佐常磐倶楽部(金城)の皆さんです。

追々HPなどでご案内があると思いますので、楽しみにしていてください音符



上はじめに視線を集める、奏楽の皆さん。
和楽器の奏を披露。
大太鼓:大野真司さん、小太鼓:岡田真歩さん、
手打鉦:竹下靖彦さん、笛:岡田真季さん。




上頼光:香浦匠汰さん。高貴の色で、舞います。



上引き締まった舞に、衣装、採物、全てが華やかです。
季武:頼政太一さん、金時:山本諒平さん。




上胡蝶:森廣 洋さん。



上下土蜘蛛の精魂:河野隼人さん。
ここから魅せますよ~。






上お見事!ここからの胡蝶の表情がすっごく素敵なんですっ!



上物語は予定通りに進みまして・・・(当たりまえかっ)



上下ここが、印象的な場面ですよ。
胡蝶(土蜘蛛)に動揺や乱れがないところが、恐ろしいです。






上平日開催でしたので、裏方さんも少人数。
楽しそうが一番ですね。
脚立から見えている顔は、くるくるよく働く、富田雄太さんです。




上下表は白熱しておりますグー






上力尽きた土蜘蛛の精魂は、ゆらり倒れていきます。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235639秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298294