“目標”がもたらすもの。


上初夏のルビーは鳥たちのご馳走。


ダイヤ今日は高校にて、娘の陸上部の保護者総会ダイヤ

ここのところ毎週、毎週!学校関係で何かしら行事があります。

高校って忙しいですね。

とりあえず、今年は役員はまわってこなかったよ~。

ヘヘッ ☆( ̄∇ ̄ノノ"☆チャチャチャ


ダイヤでは、広島神楽定期公演ダイヤ

高井神楽団を続いてご紹介します。



上一条戻り橋に夜な夜な出没しては、人々に災いをなす茨木童子。
綱と茨木童子の激しい合戦です。
渡辺綱:高松一真さん、茨木童子:明石頼範さん。


ダイヤ幕間のお話は、中川輝彦団長ですダイヤ

柔らかな物腰でダンディな雰囲気の中川さんは、高井の団員さんの、お父さん的な存在に映ります。

さて、百十数年の歴史を持ちながら、活動を休止していた高井神楽団は。

平成9年に、地元の皆さんの支えで復活を果たしました。

現在は若い団員さんも多く、明るく、次から次へ新たな挑戦の場が拓けています。

団員の皆さんの熱心さが、神楽団の一番の誇りであると、中川さんはおっしゃいます。

又、高井神楽団のモットーを伺うと。

『練習、練習、とにかく練習です!練習は裏切りません。』と力をこめてお話されました。

『・・・でもね、みんな遅くまで練習するんですよ。私は眠たくなるので先に帰らせてもらいます。』と最後はほっこり結ばれました。

今年は、10月の県競演を大きな目標に掲げられています。



上左の腕がごろり。いたそーっ。

~第二幕 戻り橋~

県競演で舞われる演目です。

以前より保持されていましたが、3~4年前に整え直し復活されました。

茨木の左の腕を切り落とす場面から、酒呑童子が腕を取り返し、2つの鬼が大江山へ飛び去っていくところまで描かれます。



上奏楽の皆さんは、一番シビアな鑑賞者かもしれませんね~。
大太鼓:佐々木尚大さん、小太鼓:芝嵜勝太さん、
手打鉦:比良真紀子さん、笛:川上翔子さん。




上手下の可愛さに策謀する酒呑童子。
茨木童子は落ち込んでいるように見えますが、酒呑童子はちょっと楽しそう。



ダイヤところでこの日ダイヤ

公時と綱を舞分けた高松一真さんは、高校3年生。

進路と向き合う大切な年となりました。

神楽を続けることを前提に進路を考えていますか?と伺ってみますと。

ご本人が答える前に。

背後の先輩方から『はいって言えよ!はいって!にひひ』と弾雨を浴びてしまい。

なが~い沈黙の後に『・・・はい』と、ひとこと答えられました。

続いて、先輩方は優しいですか?と意地悪な質問をしたところ。

『優しいです。でも練習や片付けの段取りはとても厳しいです。』と素晴らしい答えが返ってきました。

いくつもの選択を経験した先輩方を頼りにして、一生に一度の時を、悔いなく過ごして頂きたいですね。

でも今度質問する時は、こっそり伺いま~すにかっ



上乳母・白妙の正体はもちろん酒呑童子。
面のちょっとした角度に、乳母か妖婆かの境目を感じますね。。。
化身・白妙:塚本 修久さん。




上酒呑童子のワクワク感。



上鬼の思い通り!



上腕を揉みつけるって、どんなん?って思っちゃいます。
鬼ってすごいね~。




「やったっ音符 やったっ音符音符
※実際には言ってません。




上喜び勇んで大江山へ帰ろうとするところへ、綱が(やっと)登場。



上頼光の助けを得て戦いますが。。。。
渡辺頼光:橋本 潤さん。



ダイヤ2演目とも大太鼓をつとめられたダイヤ

佐々木尚大さん、本番中は全く気が付きませんでしたが。

現在足を怪我されて治療中でした。

「茨木童子がお見舞いに来た」ような記念写真になっちゃいました。

いちにちも早い全快をお祈りします四葉


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.234833秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289748