喜びを分かち合う。


上未悠(みゆう)ちゃん・3歳、GWお出掛け中。
お面の下は優しいお兄ちゃんと知って、怖くなくなりました~。


ダイヤ広島神楽定期公演ダイヤ

この度は三好市布野町から、初登場の横谷神楽団の皆さんでした。

客席には“初神楽”の方々をはじめ、三次出身の皆さんが駆けつけられました。

故郷の神楽応援には、自分のことのように力が入りますからね~にかっ

今年の横谷神楽団は、新春神楽の大舞台から始まり。

3月の神楽団結成30周年記念公演を経て、共演大会など忙しく。

“グングン登っていくエネルギー”が満タンです。



上始まりは頼光さんから。そして季武と金時へとリレーされます。
卜部末武:楫谷 裕介さん、坂田金時:矢上良太さん。


~第一幕 土蜘蛛~

おおよそ結成当時から保持されていた演目。

4年前に皆で「土蜘蛛でいこう!」と心を決めたそうです。

大太鼓の野村惇貴(じゅんき)さんの思いは強く。

『あくまで自分の中の考えなんですが。土蜘蛛が登竜門のような気がして。。。』

シンプルな構成で、滑らか。

今では山姥と並び、横谷の2枚看板となりました。

『一時、土蜘蛛ばっっかり練習しとったよね~。でも、よくモメたよねぇ。』とその頃を振り返られます。



上胡蝶が語り始めると、奏楽の皆さんの表情が胡蝶と同じになりました。
大太鼓:野村惇貴さん、小太鼓:矢上正太さん
手打鉦:長谷川 舞さん、笛:仲谷静香さん。




上楚々とした胡蝶を演じるのは野村悠貴さん。
大太鼓の野村さん(弟)とはご兄弟。良いな~四葉




上髪をほどく妖しい艶めき。見惚れますね~。



上蜘蛛が、巣にかかった獲物に向かっていくような・・・。



上形勢逆転。
頼光:仲谷伸治さん。




上土蜘蛛名場面のひとつ、蜘蛛切丸誕生。



上加速していきま~すグー
土蜘蛛の精魂:井上宏志さん。




上大太鼓も一緒に土蜘蛛成敗。

滝夜叉姫に続くよっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.271165秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287622