めきめきと。
車今年初めて、車でクーラーをつけました車

日焼けも怖いですね。

(*´ω`)ノ キヲツケナハレヤ~

今夜は、17回目を迎えた「ホテルニューヒロデン神楽ディナーショー」をご紹介します。



上開演2時間半前。
皆でわいわい準備もとても楽しい時間です。


ダイヤ今回の当番は、津浪神楽団の皆さんダイヤ

こちらのディナーショーでは初めて、大楠公をご覧頂きました。

鬼舞や、チャリが出てくる賑やかな演目とは趣が異なりますが。

胸に強く迫る演舞に、お客さんと一緒に涙する、新鮮な雰囲気でした。

17回を重ね、様々に変化を感じています。

すっかりレギュラーのお客様と。

福岡や愛知、東京など、このディナーショーのためにお越しいただいた方もいらっしゃいますから、おもてなしにも力が入ります!



上大太鼓:末本 徳次郎さん、小太鼓:岡田 望さん、
手打鉦:川上 愛さん、笛:斎本 初花(ういか)さん。


又この日は、ニューフェイスが存在感を発揮し、期待と激励の拍手に包まれました。

末本光次さんの息子さん・徳次郎さん(中3)が胴をとられて・・・じーんとしました。

もう、徳次郎くんじゃなくて、徳次郎さんだねにこっ

笛の斎本さん(中2)も、小学4年から子供神楽で始まり、ここまできました。

『津浪の美しい神楽が、どこの神楽よりも好きです。』とお話されます。

末永く応援をお願いします<(_ _)>



上正成は『戦でお前が命を落としてしまったら、父の志を継ぐものがいなくなるだろう』と、河内に帰るよう正行を説得します。
楠正成:片山大輔さん、正季:野田光一さん。正行:斎本凜大(りんた)さん。




上6年生の凜大さん、大役でした。親子別れの時、正行が10歳~11歳と伝えられますのでドンピシャですね!本番前にはおむすびを6個食べて、力をつけて舞いましたグー



上ひとつひとつに旧舞の重厚感、そして綺麗!



上合戦はビリッビリッと白熱していきます。
舞台が近くて羨ましいっ。足利軍勢:末本光次さん、栗栖幸太さん。




上うおーっ興奮する!旧舞・伝統の火花ですね。

塵倫に続く。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.26613秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297800