共に。


上身を潜めるように時平が進み出ます。

ダイヤでは横谷神楽団祝いの会・後半にまいりましょ~ダイヤ

ゲスト団体が続きます。

まずは同町内から、布野神楽団の皆さんです。

横谷神楽団の団員さんの多くが、小さいころから布野神楽団を観て育っています。

変わらずの、尊敬と憧れを以てお迎えしました。

旧舞の布野神楽団、新舞の横谷神楽団。

これからも布野の地で、二翼を担います。



正体を偽る時平と歌の掛け合いがはじまります。

~第五幕 布野神楽団 天神~

上演前に、品川 則博団長にご挨拶を頂きました。

『小さいころから知る団員もいて、その成長ぶりを頼もしく思います。』

『30年たいしたものですね。何より活き活き活動されているのが素晴らしい。うちにも活き活きを少し分けて欲しいです。はっはっはっはにかっ

豪快で、あたたかな人柄が沁みるようでした。

さて、天神。

横谷の団員さんが『道真と時平の歌の掛け合いの場面を、ぜひお客さんに観てほしい。』と口を揃えます。

大切に継承される天神は、場面ごとの特徴が豊かで、昔から観衆と一体になって楽しんできた様子が浮かぶようです。



上神楽で語り継がれる道真と時平。もう、どれくらい刃を交えたでしょう。
時平:牧原 広直さん、時平の供:西寅 瑞聡(みずあき)さん。




上奏楽の皆さんも、真剣勝負のお顔ですね。
大太鼓:石田 光登さん、小太鼓:湊 裕則さん、
手打鉦:滝野口 浩一さん、笛:品川 直子さん。




上下追いこまれていく時平。白熱の舞台。
菅原道真:平佐 銀二さん(右)、菅原春綱:小田 猛さん。




| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.300893秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296597