濃密。
ダイヤ今夜は節分につきダイヤ

縁起物である、恵方巻きを美味しくいただきました。

恵方・西南西に向かって、願い事をしながら・・・

(娘の高校受験、何とかなりますように!!)

食べ終わるまで一言も喋ってはいけないという・・・汗

途中までは、黙々モグモグ食べていましたが。

クスッとなってしまい、結局ゲラゲラ~にかっ

“笑いながら食べる”という説もあるから、まぁいいか。

しかし、黙って食べると、食べた気がしないし。

恵方巻きだけで、もうお腹いっぱい!他のものは何も食べられませんでした~。



上ほころぶ。

ダイヤ広島県立美術館で開かれているダイヤ

「ジャパン・ビューティー・描かれた日本美人」へ行ってきました。

明治大正期から、昭和・戦前までの、近代日本画に描かれる女性美。

上村松園、竹久夢二、他、珍しい美人画を沢山見ることができました。

よかったー。。。

美術館を出た後も、しばらく余韻に浸ったままでした。



上栗原玉葉 《朝妻桜》 1918年。
華やかな着物や、日本髪に使われる、小物、ヘアーアクセサリーにも目が奪われますよん音符


桜・蛍・柳・雪・・・日本古来の美意識に、妖麗な女性たちの魅力的なこと!

日本女性の美しさは、日本の四季が育てたものなのでしょう。

又、湯上りの白い肌の匂い立つような生々しさ。

声が聞こえてきそうな、香りが漂ってきそうな作品が並びます。

解説にあった一文です。

《心穏やかな日も、波立つ日も、女性は、朝が来れば身なりを整え化粧をする。
男性の為と言うよりも、むしろ自らの衿持のため、自信と誇りに満ちてその日を生きるために、外見を磨くのである。》

~ジャパン・ビューティー・描かれた日本美人~

2月15日(日)まで。

展覧会概要下

http://www.hpam.jp/special/にかっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.260217秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299080