貴女で美女で鬼女。


上奥ゆかしく淑やかな舞に見惚れます。
紅葉狩者:西廣 直明さん。


ダイヤ続きまして~ダイヤ

定期的に湯来ロッジで開催されている「実演!広島市内神楽団」。

今年の初開催は水内神楽団の皆さんでした。

新年早々公演が入ると、練習も早まりますね。

さて、湯来ロッジ内の広々としたホール会場、舞台も明るく近くて気持ち良い。

沢山のお客さんはの~んびり寛いで“温泉と神楽の休日”を堪能しておられました。



上狩りのはじまり。
鬼女:山本 英司さん、森下 幸則さん。


~紅葉狩~

水内神楽団の十八番演目。県競演での入賞演目でもあります。

水内の皆さんとはよくご一緒させて頂きますが、正面から拝見することが少なく、初めてゆっくり鑑賞しました。

およそ15年くらい舞われていると伺いましたが。

よく練られているなぁ~、じっくり育ててこられたんだなぁと、演目に対する愛着が伝わってくる紅葉狩でした。

何より、紅葉狩者(もみじがりしゃ)のおどろおどろしい感じが「好物」なんですよねー音符



上盛りの紅葉に、酒と女。。。
平維茂:矢野 宏和さん、清原就時:藤本 顕多さん。
 



上将軍・平維茂、大ピンチ。



上八幡大菩薩(坂口 雄太郎さん)大きな存在感で描かれます。

ダイヤところでダイヤ

紅葉狩者を舞う、西廣さんは小学校の先生。

現在、4年生を受け持っておられます。

どうりで!お話はいつも丁寧で、字がとても美しい方だと思っておりました。

子供たちにとっては。

担任の先生が、神楽を舞う姿はとても刺激的だと思います。

多くの教え子さんに、先生のもうひとつの顔をみてもらいたいな~。

そして、この日八幡大菩薩を演じられた坂口さんは、西廣さんの教え子なのだそうです。

しかし、今となっては“先生”と呼ぶのも距離感あるし・・・

“西廣さん”と呼ぶのもちょっと・・・

なので、『ティーチャー』と呼ばれているそうです。

神楽団の中の繋がりも、面白いですねにかっ



上このあたり、独自の構成で展開されます。



上お見事っ



上大太鼓:有馬 正吉さん、小太鼓:矢野 文男さん。
手打鉦:長尾 大樹さん、笛:清水美緒さん。




上大歓声。



上綺麗ですね~。



上舞台の風を感じます。



上客席に降りて、お客さんと触れ合います。めちゃめちゃ盛り上がりましたー。


~八岐大蛇~

もともと十二神祇神楽で大蛇を舞われており、水内の歴史を背負った演目です。

『調子こそ変わっとるがね、まぁなんですよ、舞う度に先輩らーの想いをのせて演じる言うんかねぇ・・』

西 泰彦団長の(広島弁の)お話です四葉

※カメラを置いてゆっくり見ました。



上大蛇も、舞台下でお客さんとの触れ合いがありました。羨ましかった。



上ブラボーッ!


~次回1月25日(日)は~

亀山神楽団の皆さんです。土蜘蛛と茨木です。

湯来ロッジ2階ホール 12時開場 1時開演

料金500円 未就学児は無料

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.237652秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286118