クリスマスイヴ神楽。
ダイヤ明日水曜日はダイヤ

広島神楽定期公演、最終公演です。

綾西神楽団の皆さんで、悪狐伝、大森彦七です。

クリスマスイヴも神楽で過ごしましょう星

12月24日(水)広島県民文化センター
082-245-2311

6時半開場、7時開演。

お待ちしています。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
志を継ぐ。
ダイヤこの寒さについダイヤ

こたつを買ってしまいました。

姿勢が悪くなるかも。

一度入ったら出られない。

等など、今まで我慢してきた理由は色々ですが。

弱にして、ゆるゆると入るこたつ、極楽ですねぇ。

ハア~ (● ̄▽ ̄●) ヌックイ ヌックイ

では、こたつパソコンから。

神楽の宴でございます。



上維茂(海佐竜太さん)の目線は、美女の正体をすっかり見抜いています。

~第三幕 中川戸神楽団 紅葉狩~

ご挨拶は能海 剛団長です。

まずは蔵迫郵便局長として、ひとこと頂きました音符

『皆さん、年賀状はお早めに。』

そうです。元旦配達は一般的に25日までの投函と言われますから、急いでね~にぱっ

さて、この度も。

神楽の宴前夜には「宿泊者限定、道場ツアー」が開催されました。

普段から、道場へ遊びにきんさいと声をかけて頂いても、やはり、私たちにとっては敷居の高いものですね。

なんと30数名の参加者があり。

道場への憧れや、今回は神楽講座として舞の中の“拝みについて”等、知的好奇心を満たされたようです。



上分かっていて楽しい~!

ダイヤ能海団長のお話に戻りましてダイヤ

今年を振り返って。

芸石神楽競演の、板蓋宮での出演について、私の方から触れさせて頂きました。

『板蓋での挑戦は、若い団員から自然に上がった声。先輩たちの意思を継いでくれようとする気持ちが嬉しい。あの時は大太鼓をつとめながら、今と当時を行き来する感覚がありました。』

お客さんも同じ気持ちだと思います。。。



上美しい!どの場面も“中川戸の紅葉狩”の世界観でいっぱいです。



上道場ツアーに参加されたお客さんは、より舞台を身近に感じられたでしょう。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.244052秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284730