手を携えて。
ダイヤめちゃめちゃ寒いですねダイヤ

この冬初めて、雪が舞う中を歩きました。

そんな中でも、すれ違う塾帰りの小学生は、半袖短パンでした。

w( ̄Д ̄;)w ワオッ


では、定期公演の続きです。

ダイヤ幕間のお話は池原 康則さんダイヤ

「NPO法人 あおぞら子供神楽団・上中調子神楽団 会長」。

元・山根神楽団の団長さんであることから、神楽の指導と統括にあたられています。

活動の柱のひとつに挙げられる、子供たちの健全育成については。

『子供が熱心に練習すれば親も刺激を受け練習する、その反対も然り。その循環が何重にも重なった輪(和)となり、その輪の中心に絆が生れる。』

あおぞらから育ってきた舞子さんの顔をまっすぐ見つめ『ここまで続けてきてくれたことが嬉しい』と目を細められます。

この日は池原さんの67歳のお誕生日でもありました。

神楽団の皆様と共に、素晴らしい1年でありますように四葉



上迫力ある幕開けです!

~第二幕 土蜘蛛~

こつこつと習得してきた演目の中で、土蜘蛛は2年ほど前から舞い始めました。

まだ新しい演目として、舞う時の気持ちも新鮮な緊張感があるそうです。



上胡蝶:湧山 柾(まさき)さん。本性を露わにしていくまでの過程が難しく、楽しいとお話されます。



上宝剣の誕生に、耳を傾ける。



上“悪には悪の”、激しい情感が描かれます。

~来週の定期公演は~

山王神楽団の皆さんで、土蜘蛛と八岐大蛇です。

12月も中旬。神楽の楽しさに満たされて年を越しましょう。

12月17日(水)18:30開場 19時開演

広島県民文化センター(082)245-2311

お待ちしています音符
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2020年07月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.24886秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3673912