魅せ合う。
ダイヤ冷たい雨はトホホですがダイヤ

冬の雨上がりの午後は。

ベランダからよく虹が見えます。



上でも、脚しか見えない。

ダイヤつつが神楽祭は、石見からのゲストですダイヤ

~美川西神楽保存会~

つつが神楽祭には、何度目かの登場となるそうです。

地元・梶原神楽団の皆さんとお互いの地祭りなどで行き来をし親交を深めておられます。

美川という土地は私も実家に近く、懐かしい気持ちでお迎えしました。

保存会の皆さんとご一緒させて頂くのはこの度初めてですが。

来年1月の月いちにも出演して頂く予定です。更に楽しみになってきました~!



上あめのむらくもの剣を授かる日本武尊。
大和姫が神秘的に描かれています。


第八幕 日本武尊

得意演目のひとつ。

『夜明かしでは、丁度皆が眠くなってきた真夜中頃に舞うことが多い。

賑やかに皆の目を覚まし、宮の空気を入れ替えるような感じですね。』

淺浦 賢二代表のお話です。

そのお話の通り。

既に8演目にも拘わらず、お客さんのボルテージが上がりっぱなしの日本武尊でしたグー



上兄ぎし・弟ぎし。
ほのぼのと、あたたかな石見弁が会場を包みます。




上熟練の賊首は、ご存知、下野 貴志さん。
よく笑わせて頂きました~。




上クールに装いながら、実は笑っている日本武尊、吉備の武彦。
・・・を見て、お客さんが笑っていますにかっ




上“やんややんや”の大声援。


ひよこさて~ひよこ

下野貴志さんの愛息子さん、正勝(まさかつ)君。

帰り際に『月いちの時も頑張ります!』と声をかけてくれました。

正勝くんを初めて拝見?したのは美味しんぼ・109巻(日本全県味巡り島根編)。

恵比寿を舞った姿でした。

当時2年生。現在は5年生。

自分が漫画に登場した気持ちは??

『信じられないくらい嬉しかった。』

滅多にない経験が出来て、本当に良かったね。

月いち、待ってるよ~四葉



上正勝君と・・・後ろのにっこりちゃんは妹さんかな?
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.263867秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299052