タッグ。


上酒呑童子の面を被らせてもらいました。
でもこれじゃ鬼じゃなくて熊だわ・・『がおーっ』。


ダイヤ幕間のお話も三次色ダイヤ

岸本正行団長と、三次観光交流課の古野英文さん。

そしてお二人の真ん中に、きりこちゃん。

打ち合わせでは古野さんが『独りで話すの恥ずかしいから、団長さん一緒に出てくださいね。』と交渉されていました。

幕間は、やりやすいように、思われるように使って頂ければ、それに合わせてお手伝いしますよ四葉

岸本さんからは、三次一帯で開かれる共演大会のご紹介や、君田温泉で開催される神楽公演のお話(不定期につき確認が必要)。

古野さんからは、シーズンを迎えた“霧の海”のご紹介となりました。

秋から早春まで三次盆地を包む幻想的な“霧の海”、一度見てみたいです。



上大太鼓:小前 晋一朗さん。太く厚みのある歌声と存在感。

~第2幕 滝夜叉姫~

およそ2年前から舞われている、茂田の皆さんにとっては、まだ新しい演目です。

もともと神楽団に眠っていた古い台本をもとに、整え直したそうです。

舞う毎に、団員の皆さんの意見が盛んに飛び交い、団内に勢いをもたらしています。



上五月姫:増原 英伸さん、団を代表する鬼女。先ほどは山姥でしたが、印象はまるで違います。



上悪そ~で素敵、待ってました!
夜叉丸:正光 白(あきら)さん、蜘蛛丸:久山浩則さん。




上スピード感も大切な要素なのだそうです。
早くても、安定していて綺麗です。




上大宅中将光圀:谷口裕則さん、山城光成:小滝 達也さん。
太刀を握る手の表情にも、合戦の激しさが現れます。


~明日・5日の定期公演は~

八重西神楽団の皆さん、9月からの再登場です!

滝夜叉姫と八岐大蛇。

定期公演もあと2か月、残すところ8公演になってしまいました。

ポイント2倍も続いています、お誘いあわせの上、ぜひ!

県民文化センター(中区大手町)
18:30開場  19:00開演
082-245-2311

~以降、11月のスケジュールです~

演目の変更、順番が入れ替わっております。ご注意ください。

11月12日(水) 郷之崎神楽団  三浦 、塵倫
        ※演目の順番が入れ替わりました。

11月19日(水) 雄鹿原上組神楽団  塵倫(羽白熊鷲) 、八岐大蛇
        ※演目の順番が替わり、黒塚は「八岐大蛇」へ変更。

11月26日(水) 亀山神楽団  悪狐伝、茨木(いばらき)
        ※「塵倫」は「茨木」へ変更となりました。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.258006秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297800