四季と暮らす。


上姫とり。姫の持っていた赤い紐を取り合う様子に、大蛇の執拗さ惨さを思います。

ダイヤ幕間のお話は、前 宝作(ほうさく)団長ですダイヤ

“宝を作る”。神楽と共鳴し合うように喜ばしいお名前ですね。。。

さて、ここでは自然豊かな芸北の季節の彩をお話されました。

11月初旬には、たいてい初雪が見られること。

本格的な雪の始まりには雷が知らせてくれること。

雪がもたらしてくれる、芸北の賑わいなど。

自然の厳しさ・豊かさと共に暮らす皆さん。

神楽に込められた祈りを一番よく知る方々かもしれません。



上鋭い表情にも惹きつけられますが、衣装もうっとりするほど綺麗。


~第2幕 八岐大蛇~

大蛇で広く知られる、加計高校芸北分校・神楽部の指導にあたられています。

そのため、神楽部を経て卒業生が複数入団され頼もしい限りです!



上娘の無事と幸せを祈り、手を合わせる婆ちゃん。しんみり、良い場面ですね・・・



上その頃、舞台裏。光る目で進み具合を覗き見する大蛇。

ダイヤところでダイヤ

この日は、幕の上から大蛇が登場する大技を披露されたのですが。

これは、雄鹿原下組の皆さんの得意技。

およそ20年ほど前に、前団長が生み出されたものだそうです。

蛇胴を操りながら・・・慎重さと集中力が求められます!



上じゃーん。
他の大蛇もみんな見てる姿が可愛いにかっ




上悠然と下りてきた!すごいっ



上若手の舞子さんが舞う、イキの良い大蛇たち。大決戦!



上鵺の面をかぶらせてもらったのですが・・・
違和感なし。こういう人いるねぇにひひ


来週22日(水)の定期公演は

佐伯区から高井神楽団の皆さんです。

土蜘蛛と八岐大蛇。

8月の六日市・陰陽選抜競演、土蜘蛛で優勝を飾られています。

活気を舞台に持ち込んで頂けそうですね。

18:30開場 19時開演

広島県民文化センター(中区 大手町)

082-245-2311

※11月中旬まで“スタンプカード2倍”。

10個たまると1回分無料で鑑賞して頂くことができます。

お得な期間ですので、お誘い合わせの上お越しください。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235559秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287564