雲の流れ。
ダイヤ外が静かになっていますダイヤ

台風が来るたびに寒くなるように感じますね。

秋の深まる風に、体を冷やさないように気を付けましょうね。



上更待月(ふけまちづき)が顔を出しました。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
西村神楽社中奉納。
ダイヤ奉納シーズン真っ只中ダイヤ

先日の西村八幡さん奉納を振り返ってみたいと思います。

スズメバチ襲撃に、前半をすっかり奪われてしまった、今までにない経験でした。

スズメバチといえば、今回の台風19号VONGFONG(ヴォンフォン)は、マカオの言葉でスズメバチという意味だそうですね。

日本では星座を用いますが、台風の名前にもそれぞれの国の個性が出るような気がします。



上「ぐ・り・こ」「ぱ・い・な・つ・ぷ・る」「ち・よ・こ・れ・い・と」



上西村八幡さん向かいの折居駅。もうすぐ水平線に漁火が浮かび上がります。



上今年、初めて祭典から拝見しました。

ダイヤ奉納の時間が近づく夕食ダイヤ

もう気が急いて、何を食べているか分からない汗

そこへ、総代の一人をつとめさせてもらっている父が。

宮の支度を整えて慌ただしく帰ってきました。

祭典のためスーツに着替えて、すぐに出かけるというので。

敷物を敷いておいて欲しいんだけど・・・

と、渡そうとしたところ。

『そんな恥ずかしいことが出来るかっ!』と一喝。

ところが、それを聞いていた娘が。

『おじいちゃん、私も宮の中で近くで神楽を見たいよ。』と再度お願いすると。

『そうかぁ!じゃあ待っとるけぇ早う来るんでぇ音符』とニコニコ、敷物を抱えて出かけて行きました。

┐( ̄▽ ̄)┌ ヤレヤレ

そんなこんなで今年も、大太鼓の向かいの角っこあたり。

昔から、そこで見るのが好きなんです。

~塩祓~

(今さらながら)“塩”なんですね。校訂台本も塩。

舞人と気持ちを合わせるように心の準備をしながら。

宮の中、ひとつひとつに目を移していきます。

派手やかな染め幕も、はじめ綺麗に揃っている天蓋も、宮の古くさい電球も全部嬉しいものです。



上薄明りの元、衣装の光沢に時の錯覚を覚えます。
・・・小太鼓の方はスズメバチに気付いておられますね。



~神迎(かんむかえ)~

儀式舞の狩衣から起こる風を感じると、くらくら萌えます星

だのに、今年はスズメバチのせいで落ち着いて見られませんでした。

でも後になって、皆で笑いながら思い出を共有できれば、今年の奉納は特別なものになりますね。



上四人舞に、囃子方の意気が相俟って、活気に満ちていきます。



上境内の異変に、悲鳴が聞こえだすころ。



上それでも、一旦は持ち直し、続行。



上しかしもう、数の多さに収拾がつかなくなり。。。



上安全な場所に避難。観衆はひと塊になって様子を見守っています。



上スズメバチは減ったり増えたり。恐る恐る続行します。
天蓋の中にもいましたから、舞人さんも怖かったでしょう。



ここで中断&再開


~八幡~

お迎えした神々と共に神楽を楽しむ始まりの演目は、八幡神の祭神を讃える物語です。

「はちまん」・・・たまたま隣に座っておられた女性と「今夜は蜂万?」「蜂満かも?」と盛り上がっておりました。



上めくりに「はち」ってにひひ



上独特の雰囲気、意図を感じる面。第六天の悪魔王の解釈もまた、色々です。



上八幡では、神通の弓。方便の矢。(※もちろん全てではありません)塵輪と混同してしまうんです・・・

続くよ~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.246048秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287614