3団体リレー。


上善兵衛さんたら、また騙されちゃって・・・にひひ

ダイヤでは湯来共演の第2部をダイヤ

ドーンとご紹介します!

今年は大江山三段返し。

湯来町3団体の結束力をもって、日本最強の鬼伝説を紡いでいきます。

大江山への3部作の人気を、改めて実感!

しかし、終わりの挨拶では『今年盛り上がりが大きくて、来年は今年以上に面白い企画を考えないといけなくなりました・・・』って。

来年もぜひ!期待大でお越しくださ~い。

ヽ(*´∀`*)ノ

~戻り橋 前編  下五原神楽団~

見所はやはり、婆の鬼への変化と。

傘売り善兵衛さんでしょう。

善兵衛さんご本人のドキドキをよそに。

『“命がけで善兵衛を舞う”ってハードルあげておいて!』と他の団員さんに頼まれたので。

神楽人生に幕を降ろさないように、命がけで善兵衛を舞うそうです。と、ちょっぴり盛ってご紹介しました。



上たちけて汗
渡辺綱:前川拓巳さん。善兵衛:伊藤真平さん。




上ここの茨木童子(下川功喜さん)は感情豊かで活きが良いよ~。



上どわりゃ~~!!


~羅生門 大森神楽団~



上『酒呑童子殿~!』と茨木童子(井上 一さん)が逃げ帰ってきた、大江山の鬼の館の場面から始まります。

大森神楽団の羅生門とは。

酒呑童子の捉え方。

酒呑童子ほどの妖力の持ち主ですから、腕を取り返すだけなら、いとも簡単。

そこを、趣向を凝らして面白おかしく乳母に身を変え、綱の情けを弄ぶ。

鬼の鬼たる所以でしょう。

加藤 塁さんのお話です。



上愉快そうに策を練ります。茨木童子が、酒呑童子(土井 学さん)に全信頼を寄せている様子も伺えます。



上鬼は全てお見通しのようで・・・既に狙われているぞっ綱っ!
渡辺綱:原 幸一さん




上恐ろしくもあり、親しみも湧く酒呑童子の面です。ここでは鬼たちの勝利で結ばれます。


~大江山 水内神楽団~



上遣姫:宮木 慎平さん。べっぴんさんですlove
目標高く、尊敬する舞手さんをお手本に、姫・鬼女に熱心に取り組まれます。


三谷神楽団の大江山に憧れ。

西泰彦団長が数年に渡って粘り、「新舞として舞う」ことを条件として許しを頂きました。

昨年の秋は、三谷神楽団の秋奉納で氏子の皆さんの前で披露させてもらい、大きな拍手に安堵と自信を頂きました。

地域間を超えた交流は、湯来の神楽に新風と活気をもたらします。



上頼光:矢野宏和さん、保昌:竹下亮太さん、金時:武田 悠太さん。緊張感のある、引き締まった舞台です!



上潜入成功!
酒呑童子:森下幸則さん 茨木童子:坂口雄太郎さん、おけ童子:有馬正吉さん。




上もし、問答にちゃんと答えられなければ・・・喰い付かれそうっ

来年は39回大会を迎えられます。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.241543秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292937