好奇心にお応えします。


上肩切りについての質問を、坂本団長が丁寧に説明されています。
他にも、面の早変わりや大蛇の中身について質問攻め!


ダイヤ幕間のお話は坂本伸治団長でした~ダイヤ

昭和46年に発足という八重西神楽団。(正式には復活)

・・・私と同い年ですね。ちなみに安佐動物公園も46年開園ですにひひ

さて、秋も深まり、いよいよ本格的な神楽の季節。

10月末の土曜に一斉に行われる千代田の地まつりについてご紹介頂きました。

夜風が運ぶお囃子。

山谷の暗闇に浮き上がる人の集う灯。

澄んだ空気に、穢れが祓われていくような心地良さです。。。。



上仲良く、一緒に待っている姿が面白い。

~第2幕 八岐大蛇~

「迫力」を大切にされています。

興行でも舞って欲しいと言われることが多い大蛇。

大蛇神話の世界観を伝えるためにも、胴から舞手の背中や手足が見えないよう稽古を重ねておられるそうです。

又、大蛇は頭からお客さんの顔がしっかり見えることもあり、喜んでもらえるとつい気持ちがのってきて、アドリブで大サービス。

自分も一緒になって楽しめる舞なのだとお話されました。



上大蛇の恐ろしさをたっぷり味わってもらう姫とり。



上親子別れの時。大蛇の中で切なく美しい場面です。



上血走った眼、こわいっ!



上須佐の面の表情が一番活きる時と思います。


24日(水)の定期公演は

上本地神楽団の皆さんで、悪狐伝と戻り橋です。

チャリチャリ~音符

会社帰りにエネルギーチャージしましょう。

今日はたまたま、上本地神楽団の皆さんと一緒のお仕事でした。

しかも戻り橋でした四葉

9月24日(水)6時半開場  7時開演

広島県民文化センター(082)245-2311





上ここから先は、お楽しみに~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
浜田から豊平。
ダイヤ今日は「浜田の石見神楽講習会」でしたダイヤ

検定試験を受ける人はもちろん、話だけでも!という方もいらっしゃる熱心な勉強会でした。

折を見て、また改めて・・・



上会場の準備が整ったところ~。


ダイヤ終わってから、豊平競演へ向かいましたダイヤ

第39回 とよひら神楽競演大会、結果です。

新舞の部

優勝  琴庄神楽団  土蜘蛛

準優勝 吉木神楽団  紅葉狩

旧舞の部

優勝  龍南神楽団  鍾馗

準優勝 上石神楽団  天神


おめでとうございます。


写真をご紹介したいのですが、上石神楽団の天神は間に合わず撮れませんでした汗

新舞の部 優勝 琴庄神楽団  土蜘蛛




新舞の部 準優勝 吉木神楽団  紅葉狩






旧舞の部 優勝 龍南神楽団 鍾馗






そして、特別出演は八重西神楽団の皆さんの羅生門でした。



次回は八重西神楽団の定期公演、後半です。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.411705秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297747