交流。


上舞も見なくちゃ、奏楽も見なくちゃ音符

ダイヤこの時点で22時20分ごろ・・・ダイヤ

夜が更けるほど気持ちが逸ります。

やはり神楽は夜。

お客さんも楽しそう、会場はにぎわっています!


~第八幕 松原神楽社中 神武~

今大会で最初のゲストは、浜田エリアから松原社中の皆さん。

新たな空気と元気を運んでくるゲストの役割は大きいと、改めて思いました。

さて、松原神楽社中の神楽は、浜田と益田の両方の要素が見られると言われます。

三隅という地域がそういった特徴を持ち、神楽にも影響を与えたのかもしれませんね。

幣頭の野上 尚雄さんの「浜田から西地域では初披露の神武です!」というご紹介で熱い舞台を繰り広げられました。



上二対二、四人の超!激しい合戦。
激しすぎてちゃんと写真が撮れませ~ん。




上もともと決して派手ではない演目という印象ですが、ドラマチックな余韻を残します。


~第九幕 道川神楽社中 頼政(鵺取り)~

100年を超す歴史の中で、解散の経験を持ち、昭和27年に復活。若い方を中心に活動されています。

オリジナル創作神楽の「小沙夜」で、月いちにもお越し頂きましたね。

この度の頼政は、先輩たちから受け継いだ頼政を、若い皆さんが自分たちの想いで新たに構成されたもので。

物語の流れは同じですが、頼政とは別の演目と捉えています。

『サルは登場せず、鵺ひとつ。悪の舞をじっくり見て頂きたいです。』鼠谷 清代表のお話です。



上およそ2年前に取り組まれた「鵺取り」。登場人物が少ない分、役それぞれの舞が丁寧に描かれます。



上悪にも色々あり、鵺は怪物。闇に潜む正体不明の恐ろしさを舞います。


0時をまわり日付も変わりました。・・・むしろこれからっ四葉 

続くっ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.269687秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289669