“好き”への一歩。
ダイヤ昨日の定期公演ダイヤ

暑い中ご来場ありがとうございました。

来て頂く時間も早く、ロビーは「楽しみ!」という雰囲気でいっぱいですね音符

ダイヤその定期公演ではダイヤ

只今、夏休みワークショップを開催中。

2回目の昨日は、神楽の手道具・手ぐもや鬼棒を作りました。



上大町先生、ひっぱりだこのてんてこ舞い。


先生は四岐大蛇の大町作太さん。

いつも冗談で周りを明るくしてくれる大町さん、ぴったりの役だ~。

さぞ、ほのぼのしたワークショップだろうな、と思っていましたが。

子供さんの真剣さと熱意に、大町さんがだんだん“熱血指導”になっていく様子も見られましたにひひ

そして7時からの綾西神楽団の上演中は。

自分の作った手ぐもや鬼棒を、膝の上に大切そうに置いて鑑賞をする子供たちもいて。

そのままこっちの世界の住人にな~れっ』と呪文(呪い?)を唱えておきました。

((ヘ(・ω・)ノ)) コッチオイデー



上手元作業を進めつつ、他の子供たちの指導中。見てるだけですみませんっ。(手伝うと変なものができちゃうと思う・・・汗



上ひとみちゃん(左)と、あすかちゃんの小1コンビが手ぐもを作ります。二人とも集中しすぎて、笑顔を忘れるほどグー



上お祭りの氷のカップを利用して作るんですね。小さな手で一生懸命詰めました。


ひよこところでひよこ

上の写真のひとみちゃん。

いつもご家族で、定期公演はほぼ毎週。月一の舞や、湯治村などに通う神楽大好き少女。

初めての出逢いから、あれよあれよと演目を覚え、神楽知識を蓄え。

それはもう“スポンジが水を吸収するが如く”。

笛も買ってもらって。。。いよいよどこかの神楽団でお世話になれないかと話し始めた頃。

お父さんの転勤で広島を離れることになり、昨日は突然のお別れのご挨拶。

私が舞台に出ると手を振って合図をしてくれたり、お手紙をくれたり、ひたむきであたたかい気持ちに触れて嬉しかった。。。

今は、与えられる環境に育ててもらって。

神楽を縁にして、必ずまた逢いましょう。

ひとみちゃんのエンジン全開の好奇心を見習って、司会のおばちゃんもがんばるよっにこっ



上かんせーいっ!一緒にきていた友達の蓮くんも、かっこいい鬼棒ができました~。

小道具づくりは8月の20日も開催されます。
ワークショップの詳細はこちら下

http://www.rcchall.jp/bunkac/image/WS2014.pdf
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235371秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297651