喧噪を離れて。
ダイヤよく降りますねダイヤ

静かな雨は、とても良いものですが。。。


ダイヤではでは、先週末のダイヤ

田原温泉 蛍と神楽の乱舞から。

今年は蛍が早いと聞き、正直心配していましたが。

沢山いました!ふわりふわり。

子供たちは幕間に外に出ては。

『こっちのみーずはあーまいぞっ音符』と、はしゃいでいました。

最近の子供たちも歌うんですね。。。気持ちが和らぎます。

田原のせせらぎと儚い明滅、そして神楽。

日本の故郷の代表的な“風流”を味わって頂きました。



上神遊びを奏でる、天上の楽人たち。

宮乃木神楽団

~第一幕 天の岩戸~

幕が上がる前に、羽原博明支配人から。

『今夜は大雨が降っても大丈夫、大きな源氏ホタルが必ず出ます。』

・・・?

振り向くと菅沢秀巳相談役が、幕からにこにこ顔を出しておられました。

おおらか~ ((・´∀`・))

そして幕開けは、神楽そのはじまりの神楽、天の岩戸。

この日集った皆さんの、健やかな夏を祈って舞って頂きました。

2014_0628_172606-DSC06383.jpg

上天鈿女命は佐々木崇志さん。。初めて拝見しました。



上ファイト―ッ



上イッパァーツッ!



上鈿女ちゃんの指し示す方向が、輝かしい未来に感じられます。


~第4幕 伊吹山~

『伊吹山の鬼神が、鬼、狐、悪蛇と様々に変化していく、“一粒で何度でも美味しい”賑やかな演目です。舞う僕たちも楽しいですにかっ

山本貴範団長がおっしゃる通り、初めから終わりまで本当によく笑わせて頂きました。



上武尊(佐々木崇志さん)とけんやん(半田徹さん)、縁側でお茶飲んでる的な・・・にひひ
この度はけんやんは、最期まで一緒に戦うバージョンでした。




上武尊が激しく戦う時、けんやんは居睡り。



上しかも、持っていた杖(?)であまりにも狐の頭をカチンカチン叩くものだから。

2014_0628_195830-DSC06470.jpg

上狐が本気でおこっちゃって・・・



上最期は蛇に変化して、壮絶な戦いで結ばれます。

続くよ~
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.261927秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296606