手に汗。
ダイヤ久しぶりにエディオンスタジアムダイヤ

緩やかながら、はぁはぁ汗と坂を登り・・・くらくらしました。

娘の陸上記録会。

中3になって、待望の陸上専門顧問が着任し、短距離から高跳びに転身しました。

いつ、どこで、どんな指導者に出逢うか、大事なんですね。

しかし今日は力が出しきれず、悔し涙に終わりました。

中学最後の大会も近いです。。。



上スタジアムの風は心地良かったですよ~。

ダイヤでは、月いち&花田植合同祭、とりの演目ですダイヤ

各地からのお客さまには、広島の神楽の勢いを、ぜひ最後まで見てほしい!と思っていました。


~第4幕 中川戸神楽団 茨木~

大江山の酒呑童子には、右腕左腕の子分として、茨木童子・唐熊童子が登場します。

鬼たちは、妖術秘術をもって、都を荒しまわっていたのです。

さて、中川戸神楽団とは。

板蓋宮を基点として、取り組む演目全てに中川戸の想いを取り込み、伝統芸能・神楽を、舞台芸術・神楽へと進化させています。

※石井誠治さん筆、一部抜粋



上美しい姫の正体は茨木童子。綱の剛勇は誤算だったんですね~。


茨木童子の「第三の眼」はとても興味深いですね。

中川戸神楽団独自の解釈が表現されています。

戻り橋で先に名乗った綱に、勝算ありと仕掛けるものの、片腕を切り取られた悔しさはどれほどのものだったでしょうか。。。。

頼光四天王の筆頭である綱と、酒呑童子の第一の子分・茨木童子。

因縁の右腕対決ですね。。。



上『ひーっひっひっひ』と聞こえてきそうな・・・事が上手く運び、面白くて仕方無い感じ。



上あーらら。ついちゃった。。。くっつけたら元通りになるって、鬼ってすごいねぇにひひ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前  2018年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.22713秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2686476