一期一会。
ダイヤさ、さ、さっ寒いっダイヤ

週末を狙っての花冷えです。

風邪をひかないように気を付けましょうねっ四葉


ダイヤそれではダイヤ

火曜日にいよいよ本格的な幕開けとなった、広島神楽定期公演から。

初回公演を祈念してのテープカットは、お客さんと声を揃えてカウントダウンし、開場となりました~。



上第一幕は塵倫。
鬼が客席を見据えると、自分を見てるみたいで怖いと言われていました。
動きを揃えて神楽の美しさを魅せたり、客席でお客さんと戯れたり・・・



ダイヤそしてトップを飾られた琴庄神楽団・崎内俊宏団長のご挨拶ダイヤ

『自分達ができることを、精一杯。』

『どうせ舞わせてもらうのなら、一番手で!』

この言葉は、昨年のプレ公演でトップバッターをつとめられた宮乃木神楽団の管沢秀巳相談役もおっしゃっていたのです。

潔く、清々しい。胸に残る言葉ですにこっ

この日を迎えるまでの葛藤や、様々な出来事が溢れてくる場面もあって。

私もお客さんもつられて・・そして皆で笑いました。


セレモニーでは、広島市長をはじめ来賓者の皆さんと並んでテープカットをされる役目も果たされ。

神楽と歩むからこその、身に余る経験だと結ばれました。

ものすごーーーく、緊張されたそうですよにひひ



上第二幕は八岐大蛇。
大蛇の尾が頭から降ってくる、客席最前列。いいなぁ。




上眼っと眼っで通じ合う~音符



上末広がりの八頭出し。スサは大変!
一部宮乃木神楽団の協力もあって、素敵な関係だと思いました。




上中の人はどうなってるの?って思うよねぇ??



上大騒ぎの撮影会。塵倫さん、大蛇さんに盛り上げてもらいました。
たくさん撮って頂きたいし、団員さんとお話してほしいです。



ダイヤ12月まで、全38回公演ダイヤ

この度も、関東や海外からの観光客。

広島の方ですが、初めて神楽を見るという若い女性がおられました。

いつもの神楽ファンの方々には、水曜日の楽しみにして頂きたいです。

街と週の真ん中を最大限に活かして。

神楽のひとつの玄関として。

一回一回を丁寧に開催していきたいですね。。。

次回は、4月9日(水)19時から!

西宗神楽団の皆さん、紅葉狩と八岐大蛇です。


全公演日程表です下

http://kagura.tank.jp/
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.37332秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299052